信徒でなくても拝観は可能?

 正教徒ではないが、聖堂の中に入っていいのだろうか? という、誰しもが抱く疑問だが、「聖堂は祈りの家なので、ぜひ礼拝にいらしてください」と司祭ガブリイル田中和幸さんは答える。飲食物の持ち込みはしない、ラフな格好は避け、帽子や手袋は取るなど、聖堂内でのマナーを守り、聖なる場所で「祈り」の時間を設けてみたい。

正教会では、祈りの基本的姿勢は「立ち」。立つ姿勢は復活の姿を象るものとして考えられている(撮影のため着席)。
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
東京復活大聖堂教会(ニコライ堂)
 
住所:東京都千代田区神田駿河台4-1-3
TEL:03-3295-6879
ホームページ:http://nikolaido.org/
聖堂拝観(見学)時間:13:00〜16:00(4〜9月)/13:00〜15:30(10〜3月)
清掃・維持管理のため、拝観献金300円(中学生100円、小学生以下無料)
※荒天・冠婚葬祭による拝観中止あり
※団体の場合は事前に電話またはメール(ocj.tokyo@gmail.com)で相談を

Navigator:Mademoiselle YULIA Photos & Movie:Hiro Nagoya Text:Mika Koyanagi


バックナンバー

マドモアゼル・ユリアが訪ねる 日本の近代建築 Vol.7 赤坂プリンス クラシックハウス

マドモアゼル・ユリアが訪ねる 日本の近代建築 Vol.6 ホテル雅叙園東京「百段階段」

マドモアゼル・ユリアが訪ねる 日本の近代建築 Vol.5 小笠原伯爵邸

マドモアゼル・ユリアが訪ねる 日本の近代建築 Vol.4 鳩山会館

マドモアゼル・ユリアが訪ねる 日本の近代建築 Vol.3 東京都庭園美術館・本館(旧朝香宮邸)

マドモアゼル・ユリアが訪ねる 日本の近代建築 Vol.2 和敬塾本館

マドモアゼル・ユリアが訪ねる 日本の近代建築 Vol.1 自由学園 明日館