タイで最もラグジュアリーなデスティネーションスパ、チバソム(関連記事:「世界一のデスティネーションスパ」で、心身の健康を手に入れる旅)。そのホリスティックで美味な食事は世界中にファンがおり、数々の賞を受賞している。そんなチバソムの厨房を率いるスーシェフ、シンチャイ・スィーヴィパが、ヘルシーでクリエイティブなウエルネス・キュイジーヌのレシピを毎月公開。白砂糖や化学調味料を使わない本場のデトックスメニューをマスターすれば、健康だけでなく幸福も手に入るはず。第27回は、免疫力をアップさせるサーモンと、必須アミノ酸が豊富なスーパーフードのキヌアを使ったグリル料理を紹介。

味噌風味のサーモン キヌア添え

MISO GLAZED SALMON WITH WATERCRESS AND QUINOA

[画像のクリックで拡大表示]

材料(1人分)

サーモン 一切れ(約70g)、味噌&タヒニソース※110g、レッドキヌア(下茹でしておく)35g、ニュートリショナルイースト(ヴィーガン用チーズ、自然食品店などで購入可能) 小さじ1/4、オリーブオイル(キヌア用) 小さじ1/2
クレソン 少々、塩 少々、ターメリックパウダー 少々、黒コショウ 少々、オリーブオイル(クレソン用) 小さじ1/2

飾り用:ツルムラサキ 少々、ビーツパウダー 少々

※1 味噌&タヒニソース
(A)味噌 小さじ2、メールプシロップ 小さじ1弱、タヒニ(ねりゴマ) 25g、オリーブオイル 小さじ2、塩 少々、アップルタイザー 小さじ1、冷水 大さじ1

※2 チバソム 野菜スープストック
水 1.5リットル、トマト 2個、白菜 小1/2個、セロリ 4本、わけぎ 4本、ニンジン 中1本、玉ねぎ 中1個、大根 小1本
すべて鍋に入れ、最低30分煮る。煮たスープを濾す。
★つくりたてを使うのが望ましいが、冷蔵庫で2~3日の保存が可能。

[画像のクリックで拡大表示]

作り方

1.(A)の材料をすべてなめらかになるまで混ぜ、味噌&タヒニソースを作る。

2.200℃に予熱したオーブンでサーモンを2分間軽く焼き、1のソースをのせ、さらに3分ほど焼く。

3.フライパンにオリーブオイルを熱し、キヌアと野菜スープストック※2(分量外、水でも可)を加え、塩とニュートリショナルイーストで味をととのえる。

4.3のキヌアをプレートに盛り、上にクレソンを置き、ターメリックパウダー、黒コショウ、オリーブオイル、塩をまぶす。

3.4の横に2のサーモンを置き、ツルムラサキとビーツパウダーで飾る。

(1人あたりのカロリー191kcal、タンパク質17g、炭水化物10g、脂肪9g)

このメニューの食材の健康効果をチバソムが解説!

サーモン:抗酸化力の高いアスタキサンチンが豊富。また頻繁にとると、不安や鬱の症状を軽減したり、加齢による記憶障害のリスクを減らすといわれる。

味噌:発酵⾷品は、人体にいい影響を与える善玉菌(プロバイオティクス)や酵素を豊富に含むため、栄養素の消化吸収力が高まる。
※さらに味噌はグルテンフリーのものを選ぶのもおすすめ。

キヌア:食物繊維、ミネラル、抗酸化物質、9つの必須アミノ酸が豊富に含まれ、血糖値やコレステロール値を改善する。減量にも効果的。

クレソン:栄養素もミネラルもたっぷりで低カロリー。

ウコン:心臓病やアルツハイマー、癌を予防するというデータが報告されている。強力な抗炎症作⽤と抗酸化作用があり、鬱病や関節炎の症状改善にも役立つという。