[画像のクリックで拡大表示]
仲よし兄弟に挟まれて楽しくテイスティング。

アントワーヌ:(テイスティングルームにて)明日香さん、実は来月からすべてのキュヴェを新しくリリースするんです! これらは、まだひとつも世に出していない、私たちの秘蔵っ子です!

明日香:すべてのキュヴェをリニューアルされるんですね! こんな機会に立ち会えることはめったにないです。うれしいです!

アントワーヌ:うちのワインは、すべてシャルドネ100%のブラン・ド・ブランです。 最初は「レクストラヴェルティ」(L’extravertie)。これからうちの新しいフラッグシップ・キュヴェとなるもので、名は“外向的”という意味です。まさしく、いろいろな方に親しみやすいシャンパーニュであってほしいという思いを込めて名づけました。

明日香:素敵なネーミングですし、ラベルもクールですね!

アントワーヌ:ありがとうございます!
 私たちの畑の大部分は、このクラマン村とル・メニル・シュル・オジェ村にあって、この2つのグラン・クリュからの2014年のブドウで造ったシャンパーニュです。これはシングル・ヴィンテージ(=いわゆるミレジメのこと)ですが、今後はマルチ・ヴィンテージ(=ノン・ヴィンテージ)にしていきたいと思っています。ステンレスタンクのみを使い、瓶内で4年寝かせています。清澄(せいちょう)をせず、無濾過で瓶詰めしました。

明日香:カンパイ!

アントワーヌ&クレマン:カンパイ!

アントワーヌ:私は“カンパイ”っていう日本語が好きです。なんか元気が出ますよね!

明日香:私は毎日“カンパイ”って言っているので、そう言われるとうれしいです!
 このシャンパーニュ、すごく透明感があって、フレッシュですね。ドザージュもかなり少ないと思います。

クレマン:そうです。ドザージュは3g/L以下と、かなり少ないです。明日香さんが今おっしゃったように、丁寧に造っているので、かなりクリアな味わいに仕上がっていると思います。泡もきめ細かいでしょ?

明日香:本当に泡まできれいですね!

アントワーヌ:次は「ランビシューズ」(L’ambitieuse)です。これは“大志”という意味で、プレミアムなシャンパーニュになってもらいたいと思って名づけました。シュイイをはじめとする、3つのグラン・クリュのブドウを使って造っています。

明日香:1番目に比べると、複雑味が増し、またリッチな味わいですね。だけど、シャープさはこちらのほうが感じます。

クレマン:そうなんです。シュイイの特徴は、ほかのグラン・クリュより果実味を感じるシャルドネが育つことです。また、こちらは2014年のワインをベースとしていますが、3割はそれ以前のリザーヴワインを使っているので、複雑味を感じられると思います。

明日香:1番目がチャーミング、2番目が大人な感じですね。

[画像のクリックで拡大表示]
右から「レクストラヴェルティ」「ランビシューズ」「レゴイスト」「デリエール・ル・モンテギュN12」。

アントワーヌ:そう感じてほしい、という思いをそのまま表現してくれて、ありがとうございます。3番目は「レゴイスト」(L’égoïste)です。

明日香:エゴイストって意味ですよね? どうしてキュヴェ名に?

アントワーヌ:このキュヴェはシングル・ヴィンテージのみのリリースで、その年の特徴を最大限に引き出した味わいに仕上げています。なので要は「私よ!」みたいな、いい意味でワガママなニュアンスが伝わればなと。

明日香:面白いし、確かにわかりやすいですね。これは2012年のミレジメですが、澱(おり)とともに7年寝かせてあるので、素晴らしい熟成香が出ていますね。なのに、味わいはピチピチしていてフレッシュさもあり、いくつになってもおてんば娘みたいな。私のことかな!?(笑)

クレマン:(笑)。そんな気がしてきました!(笑)

明日香:この3つのキュヴェのラベルにはそれぞれ左側に白い線があり、右側の線はそれぞれ色が違うのですが、キュヴェのイメージの色ですか? また白い線は、やはりコート・デ・ブランらしく、石灰を表しているのですか?

アントワーヌ:そのとおりです! 右側の線の色もそれぞれのキュヴェのイメージとわかってもらえて、クレマンと考えた甲斐がありました。
 では、最後。「デリエール・ル・モンテギュN12」(Derrière le Mont-Aigu N°12)です。このキュヴェは、先の3つとラベルも違うのですが、リューディ(小区画)シリーズのひとつとなります。「デリエール・ル・モンテギュ」がリューディの名前で、シュイイ村に位置し、大きさは0.6haです。

明日香:味わいは、旨味が凝縮されていて、余韻もかなり長いですね。

クレマン:このリューディシリーズは“UMAMI”がキーワードのひとつなんです!

明日香:なるほど、しっかり表現されていますね! 最後に、今後のお二人の目標を伺ってもよろしいですか?

アントワーヌ&クレマン:兄弟二人で何でも話し合い、すべてのことを一緒に決めてやっているのですが、このまま自分たちのやっていることが結果につながるように、それぞれの役割分担のなかで、より懸命に、よりプロフェッショナルにやっていきたいと思っています。

明日香:今日の新しいシャンパーニュ、本当に素晴らしかったです! また、お二人のステキな兄弟愛を感じさせてもらい、ありがとうございました!

杉山明日香
理論物理学博士。ワイン研究家。唎酒師(ききざけし)。
有名予備校で数学講師を務める傍ら、ワインスクール「ASUKA L’ecole du Vin」にてソムリエ資格試験対策講座を主宰。東京・西麻布のワインバー「GOBLIN」、パリの和食店「ENYAA Saké & Champagne」を経営するほか、ワインと日本酒の輸出入業も。東京とパリを2週間ごとに行き来する多忙な日々。著書に『ワインの授業 フランス編』『ワインの授業 イタリア編』『受験のプロに教わるソムリエ試験対策講座』など。

Photos:Yuji Ono Text:Asuka Sugiyama Editor:Kaori Shimura

前編

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.21 ぺルトワ・ルブラン〈前編〉

関連記事

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.21 ぺルトワ・ルブラン〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.20 ドワイヤール〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.20 ドワイヤール〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.19 スェナン〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.19 スェナン〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.18 ベレッシュ・エ・フィス〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.18 ベレッシュ・エ・フィス〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.17 フレデリック・サヴァール〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.17 フレデリック・サヴァール〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.16 ジョフロワ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.16 ジョフロワ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.15 デュヴァル・ルロワ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.15 デュヴァル・ルロワ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.14 タルラン〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.14 タルラン〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.13 デウ・ペール・エ・フィス〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.13 デウ・ペール・エ・フィス〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.12 アグラパール〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.12 アグラパール〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.11 ロジェ・クーロン〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.11 ロジェ・クーロン〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.10 ジャクソン〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.10 ジャクソン〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.9 ド・スーザ・エ・フィス〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.9 ド・スーザ・エ・フィス〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.8 アンドレ・ロベール〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.8 アンドレ・ロベール〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.7 ユリス・コラン〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.7 ユリス・コラン〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.6 ラルマンディエ・ベルニエ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.6 ラルマンディエ・ベルニエ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.5 エグリ・ウーリエ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.5 エグリ・ウーリエ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.4 フランソワーズ・ベデル〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.4 フランソワーズ・ベデル〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.3 ぺルネ・エ・ぺルネ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.3 ぺルネ・エ・ぺルネ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.2 ルプルー・プネ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.2 ルプルー・プネ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.1 ドメーヌ・ジャック・セロス〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.1 ドメーヌ・ジャック・セロス〈前編〉