仕事柄「たるみケアには何がいい?」と聞かれることが多いのですが、化粧品は肌に「合う・合わない」がけっこうあるし、費用対効果に関してシビアな人も多いので、なかなか「コレ!」と言えるものがなかったのです。かといって美容医療だと、痛みに弱い人もいるし、ダウンタイムの問題もあるので、恨まれたりするとイヤだし……。第一、たるみに関しては私自身が常に試行錯誤中、というのが正直なところでした。

[画像のクリックで拡大表示]

 でもこれからは、自信を持ってこのRF美容器をおすすめしてみようかなと思っています。RF美容器は、肌が弱っているときにはちょっとハードな(でも効く)ものと、穏やかだけれど効果はそれなり……なものを使ったことがあったのですが、これは決してハードな使い心地というわけではないのに、ちゃんとフェイスラインがすっきりします。なめらかに上下して、肌にぴったりフィットするヘッド(右動画)も、本当に使いやすいです。1回使用しただけで、浅めのほうれい線なら、明らかに長さが短くなるのを実感できると思います。

 そして実は面倒くさがりな私にとって嬉しいのが、オリジナル美容液(上写真左)! いいとはわかっていても「洗い流さないといけないジェル」は、ついつい手が伸びなくなってしまうのです(マスカラだって、何だかんだいって「お湯落ち」を使いがちですよね?)。夜だけでなく朝も使ってみたのですが、トロトロの柔らかな使用感(上写真右)のせいか、メイク前に使ってもファンデーションがきちんとのり、寝起きのむくみもすっきりしました。痛くないリフトアップ、これからのエイジングケアのベースにしたいと思います。(NikkeiLUXE編集長 米川瑞穂)

読者も体験! 20代でも実感する、フェイスラインの変化。

[画像のクリックで拡大表示]

 20代も残り1年、予防も兼ねて、ハリやシワにスキンケア以外の方法でもアプローチをしたい! と思い、自宅でもできる美容器を取り入れたいなぁ、と考えていました。
 私が自宅で使う美容器に求めることは、とにかく使い方が簡単であること。面倒な説明や、後片付けがあると使うのが億劫になり、タンスの肥やしになってしまうので……。
 その点、このRF美容器はシンプルな操作で、機械音痴の私でもストレスフリーで使用できました。さらに後片付けも簡単なので、現在週3回、サボらずにケアを行っています! 搭載されている2つのモードのうち、特にお気に入りはフェイスライン専用のRF・超音波モードです。顔に器械を当てると、じんわりと温まり、肌に振動が伝わるのですが、この絶妙なブルブル感が気持ちよく、たるみやむくみに効いてるな! と感じます。実際、使用後はフェイスラインが驚くほどスッキリした気がします。同時発売の、洗い流し不要の専用美容液を使うことで、すぐに次のスキンケアステップに進めるところもお気に入りポイントです。
 美容器には興味があるけれど、継続して使えるか不安な人や、初めて美容器を買う人にもオススメしたい一台だと思います。(29歳/メーカー)

Panasonic Beauty PREMIUM

Edit&Text:Mizuho Yonekawa

バックナンバー

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
p_rf_400_300

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02