日本の伝統文化として醸し続けられている国酒「日本酒」。移りゆく季節やシチュエーションに合わせて、その月に味わいたい3本を厳選して紹介する。今さら聞けない日本酒の豆知識とともに、こだわりの味をぜひ楽しんで。

卯花月(4月)
お花見を盛り上げる、桜酵母の日本酒

◆来福 純米生原酒 さくら
◆笑四季 エレメンツオブライフ Episode さくら
◆龍力 姫路城 さくらこうぼのお酒
稲苗月 (5月)
新緑の季節は、爽やかに弾ける泡酒で

◆七賢 スパークリング日本酒 杜ノ奏
◆THE MIZUBASHO PURE 2009
◆楯野川 純米大吟醸 PHOENIX スパークリング
風待月(6月)
通にも一目置かれる、ギフト好適日本酒

◆酔仙 氷上よんまる 山廃純米大吟醸
◆寫樂 純米大吟醸 極上一割八分
◆LIMITED EDITION NOGUCHI NAOHIKO 01 2017
涼月(7月)
涼を感じる、夏季限定の日本酒

◆大嶺純米3粒 夏純かすみ生酒
◆手取川 純米大吟醸 Kasumi
◆月山 涼夏 純米吟醸
穂張り月(8月)
暑い季節は、爽快な酔い心地の低アルコール日本酒を

◆田中六五65|13
◆みむろ杉 ろまんシリーズ Dio Abita
◆小嶋屋 無題 壱ノ樽
竹酔月(9月)
秋の風物詩「ひやおろし」と「秋上がり」

◆富久長 ひやおろし 純米吟醸 秋櫻
◆伊予賀儀屋 無濾過 純米原酒 月光稲穂 -SEIRYO TSUKIMI-
◆三井の寿 ひやおろし 秋純吟 ポルチーニ
醸成月(10月)
秋の夜長は、ヴィンテージ古酒を

◆洞窟低温熟成 熟露枯 大吟醸
◆達磨正宗 ビンテージ古酒
◆木戸泉 ヴィンテージ古酒 玉響
霜降月(11月)
温めると魅力を増す「燗映え」酒

◆風の森 ALPHA TYPE 5 Ver.4
◆貴 特別純米 ふかまり
◆出羽鶴 純米大吟醸 MAPLE
臘月(12月)
年末の乾杯は、縁起がいい銘柄の「雫酒」で

◆妙花闌曲Ω
◆七本鎗 純米大吟醸 山田錦 雫取り
◆OKINA JUNMAI DAIGINJO
霞初月(1月)
年のはじまりを「新酒」で祝う

◆荷札酒 無濾過生原酒 純米大吟醸
◆七田 純米大吟醸 生
◆山の井 白
梅早月(2月)
寒い日にはとろりと甘美なデザート酒「貴醸酒」を

◆満寿泉 貴醸酒
◆南部美人 貴醸酒 Luciola
◆百年貴醸酒2016
建辰月(3月)
注目度抜群、こだわりの自然派日本酒

◆自然郷 BIO 特別純米
◆仙禽 オーガニック・ナチュール
◆禱と稔 フクノハナ 酒造年度2015年

Photos:sono(bean) Text:Yui Togawa Edit:Mizuho Yonekawa