IWC 女冥利のパイロット・ウォッチ新時代へ

 80年以上にわたる、IWC航空時計の輝かしい歴史。そのヘリテージを受け継ぎ、“パイロット・ウォッチ イヤー” が幕を開けた。英国を守った伝説の戦闘機「スピットファイア」。その気高さとエンジニアリングをたたえ、名機の名を冠した人気コレクションに新モデルを発表。今夏、名機で世界一周飛行に初挑戦するプロジェクトのために特別開発されたモデルには、ベゼルを回転させるだけで新しいタイムゾーンの時刻・24時間表示・日付を表示できる革新的なタイムゾーナー機構を搭載。また、ブロンズケースやオリーブグリーン文字盤、布製ストラップを採用したモデルなど、「スピットファイア」はさらなる洗練をまとった。堅牢な素材使いを特徴とする「トップガン」には、サンドカラーのセラミックと新開発素材セラタニウムを初採用したモデルがエントリー。マスキュリンなスパイスが女らしさを引き出し、ジェンダーを超える時代。精巧なムーブメントを持つハンサム&タフな時計を、男たちの腕から奪いたい。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
1 米海軍最大の陸上施設のあるモハーヴェ砂漠をイメージ。サンドカラーに染まる洗練のクロノグラフ。「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン “モハーヴェ・デザート”」(ケース径44.5mm、セラミック、布製ストラップ、自動巻き、世界限定500本)¥1,165,000(6月発売予定) 2 特許取得の機構を備えた革新的ワールドタイマー。「パイロット・ウォッチ・タイムゾーナー・スピットファイア “ロンゲスト・フライト”」(ケース径46mm、SS、布製ストラップ、自動巻き、世界限定250本)¥1,430,000(4月発売予定) 3 ブロンズ×オリーブグリーンの知的なコンビネーション。「パイロット・ウォッチ・オートマティック ・スピットファイア」(ケース径39mm、ブロンズ、カーフスキンストラップ、自動巻き)¥595,000(10月発売予定) 4 ジャケットの袖口から覗かせたい、オールブラックのクールな存在感。「パイロット・ウォッチ・オートマティック ・トップガン」(ケース径41mm、セラミック、布製ストラップ、自動巻き)¥670,000(6月発売予定) 5 コックピット計器を想起させる究極のシンプルデザイン。「パイロット・ウォッチ・オートマティック ・スピットファイア」(ケース径39mm、SS、布製ストラップ、自動巻き)¥530,000(4月発売予定)/すべてIWC

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
TOP-2

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02