Jaeger-LeCoultre レディの時間を輝かせる、美貌のメカニカル

「アート・オブ・プレシジョン~精度という名の芸術~」をテーマに掲げ、メカニズムとデザインにおけるさらなる高みを追求したジャガー・ルクルト。注目すべきは、緻密な時計製造を象徴するナイト&デイ機能やムーンフェイズ機能を、熟練の宝石職人の技巧によって芸術的に表現した「ランデヴー・コレクション」。大小のダイヤモンドラインをベゼルに2列で配した「ダズリング・ランデヴー・ナイト&デイ」は、ひと目で心を奪われる美しさ。傑出したセッティング技術を駆使して魂を吹き込まれた168個のダイヤモンドが、鮮烈なオーラを放つ。裏面だけでなく表面にもダイヤをあしらった「レベルソ・ワン・デュエット」など、進化する定番も見逃せない。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
1 ベゼルの外周にはグリフェス・セッティングを採用。マザーオブパールの空を行き交うナイト&デイ表示が詩情を紡ぐ。「ダズリング・ランデヴー・ナイト&デイ」(ケース径36mm、PG×ダイヤモンド、アリゲーターストラップ、自動巻き)¥5,000,000 2 夜空に浮かび上がる高貴なムーンフェイズ。「ランデヴー・ムーン・ミディアム」(ケース径34mm、SS×ダイヤモンド、アリゲーターストラップ、自動巻き)¥1,700,000(ともに今夏発売予定) 3 ふたつのフェイスにダイヤモンドをセット。「レベルソ・ワン・デュエット」(ケース縦40.1×横20mm、PG×ダイヤモンド、アリゲーターストラップ、手巻き)¥2,250,000(今春発売予定)/すべてジャガー・ルクルト

Franck Muller 愛とウィットで魅了する、プレイフルな時間

 時を遊び、時の概念を問う哲学者フランク・ミュラー。時間と同様に目に見えない “愛” の存在を表現することも、時空の先駆者にとって重要なテーマのひとつ。新作では、愛情や情熱を意味するハートモチーフをデザインしたロマンティックなタイムピースが続々登場。シンボリックな湾曲トノウケースの上下にハートを大胆にあしらったモデルや、文字盤の10時位置にモチーフをさりげなく配したタイプなど、独自の遊び心で「トノウ カーベックス」をモダナイズ。また、型破りな時刻表示を持つプレイフルなジャンピングアワー「クレイジー アワーズ」の機能が、「ヴァンガード レディ」に初お目見え。流麗な大ぶりのケースと自由奔放な複雑機構が融合を遂げた。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
1 オープンワークのハートが見守る愛しい時間。「トノウ カーベックス クー レリーフ ダイヤモンド」(ケース縦35×横25mm、PG×ダイヤモンド、クロコダイルストラップ、クォーツ、限定20本)¥3,600,000(4月発売予定) 2 甘い色使いに夢中。ピンク文字盤のタイプもあり。「ハート トゥ ハート」(ケース縦31×横26mm、SS、クォーツ)¥540,000 3 ラグを廃したケースは、大胆なサイズ感ながらも装着感抜群。「ヴァンガード レディ クレイジー アワーズ」(ケース縦42.3×横32mm、PG×ダイヤモンド、クロコダイル×ラバーストラップ、自動巻き)¥3,900,000(予定価格、発売時期未定)/すべてフランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京)

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
TOP-2

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02