あの化学反応式でツヤ髪に

 目からウロコなのが、そのメソッド。美髪メニューでは、特殊なケア剤を髪に塗布し、髪の内部に水素を注入。さらに炭酸シャンプーで、クレンジングすると同時に水素発生量をアップ。ドライヤーで乾かしたのち、200度(!)のヘアアイロンで髪を熱していく。すると、熱=悪玉活性酸素(HO)と水素(H2)が髪の内部で結合し、水分(H2O)が大量発生するというしくみ。つまり、髪を内側から潤していくわけだ。同じ化学反応式に基づいた「ミネコラ パーフェクト3」を自宅で使用することで、美髪をキープできる。

サロン推奨のホームケアセット。左から3つが「ミネコラ パーフェクト3」。リダクションフォーム 100g ¥6,500、アクティブ スパ フォーム 200g ¥3,500、リッチ トリートメント 200g ¥4,000。右はヒト幹細胞培養液が入った「アクティバート」のSC スカルプローション 80ml ¥16,500。育毛+美髪コースには、この4アイテムが3セットと、低温速乾で人気の「復元ドライヤー」がついてくる。

 育毛メニューでは、近赤外線に低周波などを組み合わせたライトを頭部に当て、毛穴や毛根を活性化。その後、クレンジングした頭皮に、“ヒト幹細胞培養液”を浸透させる。再生医療から生まれたこの液体は、新しい細胞の生成を促すもの。エイジングの救世主ともいうべき注目成分を、たっぷり贅沢に浸透させるのがポイントだ。