今年もスイス・ジュネーブで、高級時計の祭典「SIHH」が開催。通称「ジュネーブサロン」と呼ばれるこの見本市のほかにも、フランク ミュラー ウォッチランドグループ率いる「WPHH」や、「バーゼルワールド」のプレ発表会が目白押し。名門ブランドが放つ、本命タイムピースをいち早くチェック。

Backes & Strauss 春色パステルのパレットに染まる名門ダイヤモンドウォッチ

ヴィクトリア女王とアルバート公の永遠の愛を象徴するハート。写真のピンク、イエロー、水色のモデルのほかに、白マザーオブパール文字盤にレッド、白、ネイビーのサテンストラップを採用したタイプの展開も。「ミス ヴィクトリア」(ケース径約18mm、左からWG・RG・RG×ダイヤモンド、サテンストラップ、クォーツ)各¥2,900,000(予定価格、発売時期未定)/すべてバックス & ストラウス(フランク ミュラー ウォッチランド東京)
[画像のクリックで拡大表示]

 1789年に創業した英国のダイヤモンドメゾン、バックス & ストラウス。ダイヤモンドを知り尽くした老舗が、フランク ミュラー ウォッチランド社と提携して作り出すハイエンドウォッチは、女心を刺激してやまない特別な魔法を宿している。それは、ダイヤモンド研磨職人と時計職人という、名門同士のコラボレーションのなせる業だ。ヴィクトリア女王が愛したハートモチーフをあしらったフェミニンモデル「ミス ヴィクトリア」には、新たにパステルカラーのバリエーションがラインナップ。カラーマザーオブパール文字盤に同色のサテンストラップを採用した、瑞々しいエレガンスに注目を。ミニケースとハートシェイプのラグを彩る最高級ダイヤモンドに、伝統のオーラがあふれて。

Roger Dubuis 超絶技巧を星で包んだ、至高のスケルトン

女性美を極めるメカ。「エクスカリバー シューティングスター」(ケース径36mm、PG×ダイヤモンド、アリゲーターストラップ、手巻き、世界限定28本)¥19,000,000(予定価格、6月発売予定)/ロジェ・デュブイ
[画像のクリックで拡大表示]

 真摯なウォッチメイキングを貫くマニュファクチュールとしての顔を持ちながら、大胆不敵なデザインと前代未聞のコンセプトを掲げ、従来のラグジュアリー時計の概念を覆してきたロジェ・デュブイ。テクノロジーの限界に挑むブランド渾身の新作は、36mmというスモールケースに初搭載したスケルトントゥールビヨン。アイコンである “アストラル(星のような)・スケルトン” を背景に、ピンクエナメルを施した流れ星が瞬く。今や、本物を知る女性がコンプリケーションをまとう時代。超絶機構をスターで彩った個性派は、現代のミューズにふさわしい。

Hublot スタイルの主役になる、尊きデザインマジック

研ぎ澄まされた高級感。「ビッグ・バン ワンクリック スチール ブルー ダイヤモンド」(ケース径39mm、SS×ダイヤモンド、アリゲーター×ラバーストラップ、自動巻き)¥1,600,000(予定価格、5月発売予定)/ウブロ
[画像のクリックで拡大表示]

 独自のコンセプト「アート・オブ・フュージョン(異なる素材やアイデアの融合)」を信条に、時代の最先端を歩んできたウブロ。今年も、ユニークな発想と多彩なカラー&素材のコンビネーションで圧倒。ポップアートなスカルモデルから、クリア感のあるサファイアクリスタル素材をケースに採用した1本まで、創造性に富んだスタイルが勢揃い。ウブロ初心者には、流行色ネイビーに染まる王道「ビッグ・バン」をおすすめしたい。ワンクリックでストラップの付け替えが可能な優秀タイムピースが、いつもの装いにアートなスパイスを加味してくれるはず。

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
TOP-2

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02