火の色、生命の色、情熱を宿す色。

[画像のクリックで拡大表示]

1 アイシャドウ、チーク、口紅にも使える、ポーチに必携の1本。濃密なカシスレッドもカジュアルマットな仕上がりなら、エッジィでセクシーな旬の顔に。RMK マルチクレヨン EX-04 カシス ¥3,000(限定発売)/RMK Div. 2 ノンパールのレッドと、ゴールドパールを含んだテラコッタの2色をセット。ブレンドすれば上品な日焼け肌、単色ならピュアな赤みチークやシェーディングと、自在に使える。パウダー ブラッシュ 006 ホットスペル、コンパクト リミテッド 002 セット価格¥3,000(限定発売)/ポール & ジョー ボーテ 3 塗った瞬間にピタッと密着して色とツヤが持続する、マットカラーのリキッドルージュ。アルマーニのこだわりが詰まったピュアで軽やかな赤を、リップラインまで繊細に描けるアプリケーターでくっきり仕上げて。水とオイルを抱え込んだウォーターインオイル処方ならではの濃密な発色と極薄ヴェールの虜に。リップ マグネット 405 VERMILON ¥4,500/ジョルジオ アルマーニ ビューティ 4 ドキッとするほど刺激的なまなざしに仕上げる、ヴィヴィッドピンクのマスカラ。見たままに発色し、汗や涙ににじまないウォータープルーフでクリアな色が持続する。カラー マスカラ 400 ¥2,500/アナ スイ コスメティックス 5 スリムなパッケージのコンパクトパウダー。くすみを一掃するクリアな肌色と、ツヤ、輝き、マットな質感を組み合わせ、自然なメリハリも。ビタミンとオリゴ成分を含んだミネラルパウダーで乾燥も寄せ付けない。ディオール スキン ミネラル ヌード グロウ 01 コーラル キス ¥7,000(限定発売)/パルファン・クリスチャン・ディオール 6 なめらかに広がり吸いつくようにフィットするリクイドリップは、いまどきのクリーミィマット。モーヴがかったブラウンで口もとからモード感を発信。ルナソル クリーミィマットリクイドリップス EX02 ¥2,800(限定発売)/カネボウ化粧品  7 にじみ出6る発色と濡れたようなみずみずしいツヤに心奪われるオイルリップ。夏の新色は、赤とゴールドのラメがなまめかしいモーヴローズ。単色でナチュラルシックに、口紅に重ねれば深みと奥行きが。美容液成分が乾燥も防ぐ。キッカ メスメリック ウエットリップオイル 06 クロコダイルロージー ¥3,200/カネボウ化粧品  8 野生的な魅力を出すなら、目もとのインパクトは不可欠。そのためにはまつ毛の存在感を際立たせたい。新登場のマスカラは小回りのきく極細ブラシで、うぶ毛レベルの細いまつ毛や目頭、目尻、下まつ毛までもれなく拾って密着し、アイフレームを際立たせる。にじまずお湯でオフできる。デジャヴュ ラッシュアップK ¥1,200(6月6日発売)/イミュ  9 コロンとキュートなミニサイズが好評のピコ。熟したプラムのようなディープレッドを、今注目のベルベットマットな質感で。乾燥感がなくなめらかなタッチなので、マットリップ初心者にも使いやすい。ルージュルージュ ピコ RD620 黒すぐり(限定発売) ¥1,800/資生堂インターナショナル  10 ぷるんとみずみずしいテクスチャーで唇を軽やかに染めるティントルージュ。完熟パパイヤのようにおいしそうなコーラルオレンジは、日本人の肌になじみながらフレッシュな印象に。色、ツヤ、潤いが長時間続き、花の香りにもそそられる。フォーエヴァージューシー オイルルージュ ティント 07 tropical papaya ¥2,800/ジルスチュアート ビューティ 11 大小のパールがメタリックな光沢を放つ、大胆不敵なリップ。いつでもどこでも主役になれるゴージャス&情熱的な赤は、二度見したくなるほど視線を釘づけに。なめらかでみずみずしい使用感も心地いい。ピュア カラー エンヴィ ペイント オン リクイッド リップカラー メタリック 09 スクリームセクシー ¥4,000/エスティ ローダー 12 濡れたような生っぽいツヤがセクシーなリップは、いきいきとした血色オレンジ。べたつきのない薄膜に包まれて、潤い成分で守られた柔らかな唇に。ルージュ ザ フュージョニスト BITE ME 13 ¥3,000/ダズショップ 

Photos:Junko Kawabata(A.K.A/model) Naohiro Tsukada(STASH) Tsuyoshi Ogawa(cutout) Makeup:Rika Matsui(A.K.A) Hair:Shintaro Teraoka(SIGNO) Model:Shizuka Jasmin Text:Eri Kataoka Edit:Mizuho Yonekawa


バックナンバー

この夏、楽しみたいのは「高温多湿メイク」。 〈前編〉

関連記事

ベースメイクだけで、美人になれる――2018春の新作ファンデーション&下地を徹底紹介〈まとめ〉

「白さ」だけじゃない! 美肌を育てる、2018ホワイトニングケア最前線

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
look2_400_300

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02