「新しい生活様式」というと聞こえはいいけれど、ずっと家にこもっていると、体のあちこちに不調が出てしまうもの。それらを長期的に我慢し続けるのはつらいので、効果的な美容家電を使って定期的にホームケアを。自宅でエステ気分も楽しめる、厳選アイテムを紹介。

── 運動不足でたるみが気になるなら ──
顔も全身にも使えるハンディなEMSで、薄着の季節に備えて。


キャビスパ 360 ¥34,000/ヤーマン 公式オンラインショップ:https://www.ya-man.com(緊急事態宣言発令にともない電話の問い合わせ窓口は休止中)
[画像のクリックで拡大表示]

 私は暑がりなので、1年中、ノースリーブの服が定番なのだけれど、外出自粛生活に入り、ヨガやジムに2カ月以上行けなくなったら……体重はそんなに変わっていないはずなのに、二の腕が! 背中が! お腹が! まずいことに。筋肉が落ちたせいで全体的にたるみ、太った印象になってしまったのだ。

 このままだと夏服が着られない(でも自宅でヨガは面倒でやらない)私が、ヘビーユースし始めたのがこちら。スティック状のキャビテーション&EMSは、超音波のもみ出し効果と、高周波による筋力アップで、お腹やお尻だけでなく、二の腕や太もも、背中、そして顔まで、気になる部分をどこでもケアできる。

 中でも「背中をケアできる」というのが特に重要で、PCに向かって前屈みの姿勢が続くと、どうしても背中がたるみ、後ろから見るとブラの上に「はみ肉」が乗ってしまったりするのを、防ぐことがきできるのだ。コードレスで防水仕様なので、バスタイムを有効活用できるのも嬉しい。

── 座りっぱなしの生活なら ──
お尻の凝りをパワフルにケアして、腰まわりのだるさをすっきり。


エアーマッサージャー コードレス 骨盤おしりリフレ EW-RA79 オープン価格/パナソニック TEL:0120-878-697
[画像のクリックで拡大表示]

 在宅勤務で長時間座っていると一番つらいのが、腰やお尻の凝り。「骨盤おしりリフレ」は、ベルトに内蔵されたエアーバックが収縮し、骨盤やお尻、太もものこわばりを10分間でスピーディに加圧マッサージする。

 足を組むクセなどで骨盤まわりが凝る人には「しめつけ」「もみほぐし」コース、長時間座ってお尻が凝ったら「ひきあげ」コース、逆に立ちっぱなしで太ももがむくんだら「つぶしもみ」コースと、いくつもモードが用意されている上、コードレスなので座っても立っても、寝転がってでも使えるのがとても便利。

 初めて使ったときには「こんなに強力なの?」と驚いたほど、パワフルにぎゅっとしめつけられる本格的なマッサージ効果で、終わった後には血流が一気に流れ、解放感とともに腰が軽くなったことを実感できる。

 私はもともとエステなどでも、肩・首とともに、お尻の凝りを指摘されてきたので、このもみほぐし感がすっかりやみつきに。かなり血流がアップするので、セルライト予防にもなりそうだし、男性も使えるのも◎。