[画像のクリックで拡大表示]

 4月下旬、六本木ヒルズのけやき坂沿いに、ギフトを通じた新しいコミュニケーション文化を提案するショップ「g GIFT AND LIFESTYLE」が誕生した。コンセプトはedit(エディット=編集)。主に日本とヨーロッパから独自の視点でセレクトした、本物かつ新しい価値のあるプロダクトを、季節やその時々のテーマなどに合わせて編集し展開する。アイテムのカテゴリーや種類、生産国は異なっても、セレクトする審美眼は共通。トレンドの最先端を行くものも、普遍的な価値を持つロングセラーも、扱うものすべてが空間とも一体となって独自の世界観を創り上げている。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 ヨーロッパと日本という、ふたつの文化のつながりを象徴するロゴのコンセプトは、商品のラインナップだけでなく、店舗の空間にも反映されている。空間設計の監修を手掛けたのはフランチェスコ・ロタさん。「私がこだわったのは、日本とヨーロッパの文化のつながりを表現しながらも、手法においてはあくまでミラノのデザインの伝統にのっとるということです。また、緩やかな曲線を描く鏡板の壁や、銅製パンチングメタルのパーティションなど、バリエーション豊かな素材を場所によって使い分けながら、全体の印象としてはどこか柔らかさや温かさを感じさせる、人間味のあるデザインを心がけました。また、ここで扱う商品の価値を十二分にお伝えできるように、ディスプレイ什器は博物館の展示にヒントを得ています」。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
〈左〉ILA ボディクリームVE200g¥12,000、ボディクリーGR200g¥9,720、バスソルトインピース500g¥8,640 〈右〉CIRE TRVDON キャンドル¥12,000

 総面積105 坪の店舗空間は、ふたつのゾーニングで構成されている。ゴールドを基調とした手前側のエリアは「DISCOVERY(発見)」がテーマ。「ONNO」をはじめとするルームディフューザーや、これまでサロンでしか購入できなかった「ILA」のボディクリームやバスソルト、世界最古のキャンドルブランド「CIRE TRVDON」、「DESCAMPS」のタオルなどが並ぶ。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
〈左〉CROCHET 飴 各¥600 〈右〉THE TEA COMPANY 紅焙¥1,500、TSUYUHIKARI¥2,200