ドン ペリニヨンやヴーヴ・クリコ、ペリエ ジュエ、モエ・エ・シャンドンの有名メゾンから、新ヴィンテージが発売。天候に恵まれ、いい葡萄が育った特別な年のシャンパーニュは、お祝いの席やギフトにもおすすめだ。

ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム ロゼ 2008

ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム ロゼ 2008 750ml ¥38,400(2019年8月以降順次発売)/ヴーヴ・クリコ
[画像のクリックで拡大表示]

ヴィンテージ・シャンパーニュを初めて発売したり、ピュピートル(動便台)を考案して品質を向上させたり、ブレンドによるロゼシャンパーニュを発明したり……シャンパーニュ業界に数々の革命を起こしていったマダム・クリコ。そんな業績に敬意を表し「グランダム(Grande Dame、偉大な女性)」と呼ばれていた彼女の名を冠した、ヴーヴ・クリコの「ラ・グランダム」から、2008年のヴィンテージが発売された。 ラ・グランダム 2008は、繊細でありながら力強い味わいが特徴で、ピノ・ノワールの爽快なミネラル感、洋梨のようなフルーティさの後、ナッツを思わせる香ばしさが広がる。そしてラ・グランダム ロゼ 2008は、赤みの強いピンクゴールドで、ベリー系の果実や柑橘類の華やぎとともに、スモーキーでスパイシーな深みが。マダム・クリコの大胆な個性を彷彿とさせる、傑出したヴィンテージだ。

ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ 2006

[画像のクリックで拡大表示]
ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ 2006 750ml ¥42,200/ドン ペリニヨン

単一年に収穫された葡萄のみからつくられ、約10年間の熟成を経てリリースされるドン ペリニヨンから、「ドン ペリニヨン ロゼ ヴィンテージ 2006」が誕生した。2006年は温暖で乾燥した気候の当たり年で、奥深さと軽やかさ、クリスピーな香りとジューシィなコクが重層的な均整を見せている。
21世紀に入ってからシャンパーニュ地方では2002年、2003年、2004年、2005年、そして今回の2006年と優良なヴィンテージが続いているが、これはとても珍しいことで、ドン ペリニヨンの歴史では初とのこと。特別な年ならではの豊満な味わい、そしてこのヴィンテージの特徴でもある、海を思わせるミネラル感をぜひ堪能したい。

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
400

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02