仕上がりのメイクアップ効果にも妥協はない。クッションタイプのSC エッセンス イン ファンデーションは、ナチュラルグロウな肌、クリームタイプのSC コンシーラー ファンデーションは完璧にカバーされた端正な肌を実現してきたが、今回のSC パウダー ファンデーションは、若々しい輝きと明るさを秘めたセミマット肌に仕上げる。ふんわり柔らかなカシミアタッチで、なめらかに肌に吸い付くクリーミィなテクスチャーは、快感の極み。色素の周りをアミノ酸でコーティングし、重ねるほどカバー力は増すのに粉っぽさや厚みはなく、素肌のような透明感とフレッシュな肌印象がどこまでも続く。

[画像のクリックで拡大表示]

 さらにもう1つ、スキンキャビアコレクションのファミリーに加わったのが、3色展開のSC ルースパウダーだ。羽毛のようにエアリーな軽やかさで肌に寄り添い、美しく繊細なヴェールをかける。その心地よさは、かつて体験したことがないほどだ。ファンデーションの仕上げにサッと纏うだけで、テカりやくずれを抑え、つけたての美しいベースメイクを長時間キープできる。現代女性のライフスタイルに合わせて、自宅用のジャーと、携帯に便利なコンパクトタイプがセットに。いつでもどこでもどんなときでも、完成度の高いキメ美肌が叶う。

[画像のクリックで拡大表示]
SC ルースパウダー 40g/10g 全3色 各¥24,000(6月21日発売)/ラ・プレリー

 アートとの融合をテーマに掲げる、ラ・プレリーならではのデザイン美にも触れずにはいられない。神秘性とモダンが溶け合うコバルトブルーとクロムのパッケージはラグジュアリーの象徴。ファンデーションには等倍鏡と拡大鏡をセット、シンプルながら機能性を追求したバウハウスムーブメントを意識している。仕上がりの肌まで芸術的に昇華し、そのすべてがアーティスティック。手にした瞬間から背筋がスッと伸び、いつもの日常をエレガントに変えるベースメイク、投資する価値は十分にある。

*1 年齢に応じたお手入れ

ラ・プレリー

Text:Eri Kataoka Edit:Mizuho Yonekawa

関連記事

ラ・プレリーが解読した“光の方程式”で、輝きを与える明るい肌へ。

ようこそ、新たなる輝きの世界へ。 光を操り、色を制する、ラ・プレリーの美肌理論。

ラ・プレリー最高峰のエイジングケアから至高の化粧液、デビュー。

キャビアサイエンスはさらなる高みへ――新生ラックス クリームのラ・プレリーにおける革新的な進化とは

ラ·プレリー× NikkeiLUXEのスペシャルイベントを開催

「アート・バーゼル香港2018」現地取材 アートと科学をつなぐもの。

日中の肌に、圧倒的な潤いとハリ! 名作クッションファンデーションがラ・プレリーから登場

みずみずしく透明感のある肌へ――ラ・プレリーから登場した、最新クリームのパワーを体感

ラ・プレリーから、史上最もラグジュアリーな美容液! “とにかく若々しい肌”を目指して。