[画像のクリックで拡大表示]

 暑さを感じるとより恋しく、よりおいしく感じるアイスクリーム。今回は、特別感があり、ギフトや手土産にもふさわしい5ブランドをセレクトした。ニューオープンや名シェフ、地方の名品など、話題性も抜群だ。ひと口で虜(とりこ)になってしまう、極上の味わいを大切な方へ贈っていただきたい。

「pâtisserie ease」の、アマゾンカカオが豊かに香るシューアイス

[画像のクリックで拡大表示]
「アマゾンカカオのシューアイス」6個入り ¥2,778/pâtisserie ease https://eatcretator.wixsite.com/ease ※オンラインのみで販売

 今春、日本橋兜町にオープンしたばかりの注目のパティスリーのシューアイスは、シンプルなビジュアルながら口にすれば上質さが伝わってくる。「アマゾンカカオの最大の特徴でもあるフルーティな味わいと香りを、最大限に引き出したクリームがこだわりです」と語るのは、シェフパティシエの大山恵介さん。京橋「イデミスギノ」や浦和「アカシエ」などの名店で経験を積み、千駄ケ谷「レストランシンシア」では、シェフパティシエを務めた腕の持ち主。冷蔵庫に10~17分ほど入れ、少し温度を上げてからいただくと、よりカカオの風味を堪能できる。

アミューズを手土産に! 「L’ATELIER de LIEN」の冷たいフォアグラ

[画像のクリックで拡大表示]
「フォアグラ アイススティック」10本入り ¥3,780(税込み)/L’ATELIER de LIEN https://lien1222.thebase.in/ ※店頭、オンライン共に販売

 池尻大橋にあるフランス料理店「Lien(リアン)」の上原浩一シェフによるテイクアウト専門店の、エレガントなボックスに並ぶこちらは、クルミ、アーモンド、砂糖をキャラメルにして細かく砕き、低温調理をしたフォアグラにまぶしたアイスクリーム。レストランでアミューズとして提供されているメニューを食べやすくパッケージして販売している。ジャムに合わせたり、少し溶けた状態でパンに塗ったり、お好みの食べ方を見つけてみては? ブランデーを使用したリッチな口当たりなので、アルコールとの相性も申し分なし。

「PIERRE HERMÉ PARIS」ならではの、独創的なソルベ&アイスのマカロンサンド

[画像のクリックで拡大表示]
「ミス グラグラ」6個詰め合わせ ¥5,940(税・送料込み)/PIERRE HERMÉ PARIS https://www.pierreherme.co.jp/ ※掲載セットはオンライン限定、店頭では単品販売あり

 “パティスリー界のピカソ”と称賛されるパティシエ、ピエール・エルメさんらしいアートな組み合わせにうっとりするフォトジェニックなアイテム。ローズ風味のライチとフランボワーズを組み合わせた代表作「イスパハン」をはじめ、カシスとスミレ風味のバニラの「アンヴィ」、フランボワーズとシナモン風味のカラメル、イチジクのソースを合わせた「ガランス」など6種類をセットに。マカロン生地で挟んでいるので、さくさく&ふんわりの食感のコントラストも加わり、美しく皿に盛られた、繊細なデセールを食べているような気分に。

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
400

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02