[画像のクリックで拡大表示]

外食を楽しめない日々が続いたが、徐々に営業が再開されているレストラン業界。今回は、今年前半にオープンした店のなかから、特におすすめしたい2店を紹介する。いずれもベテランの名料理人が、舞台を移して開業した店だ。ぜひレストラン選びのご参考に。

赤坂 桃の木
豊富なスペシャリテでゲストを魅了する、中国料理の名店

[画像のクリックで拡大表示]
「ゴルゴンゾーラの水餃子」。海老100に対して1の割合で豚の背脂を加えて作る海老餡は、プリッとした食感。ゴルゴンゾーラは、辛口タイプのピカンテを使用している。

 2005年のオープン以来、多くの人々に愛され続けた「御田町 桃の木」が、今年3月3日に移転し「赤坂 桃の木」として幕を開けた。

 新たなスペシャリテとして人気を集めているのが、こちらの「ゴルゴンゾーラの水餃子」だ。ホウレンソウの翡翠(ひすい)色が鮮やかな皮は、強力粉100%の弾力ある食べごたえ。中にはゴルゴンゾーラを2割練り込んだ海老餡が隠れている。スープは、丸2日かけて作る清湯スープに中国ハムを加えたクリアなもので、麺料理やフカヒレ料理などメニューの多くにも使われているもの。口にすると、ふわっとゴルゴンゾーラの香りが広がっていく。「今から20年ほど前、餃子特集の取材を受けた際に、香港、北京、東南アジアなどさまざまな餃子を作りました。そのときに新たなテイストとして生まれたのがゴルゴンゾーラを使った水餃子です。ずっと温めてきて、今回の移転を機にメニューに加えました」と語るのは、店主の小林武志さん。

[画像のクリックで拡大表示]
たっぷりと唐辛子が入った大きな器で登場する「茄子の唐揚げ 山椒唐辛子風味」。紹介している料理は「スタンダードコース」(¥15,000)からの一例。

 海外でのイベントなどでも必ずリクエストされる「茄子の唐揚げ 山椒唐辛子風味」は、三田(港区)時代から作り続けているスペシャリテのひとつ。茄子のとろみや甘味など、シンプルながら茄子本来の美味しさを最大限に引き出している。鷹の爪と山椒のシャープな香りは、運ばれてきた瞬間から脳を刺激。「黒酢の酢豚」、「パパイヤの蒸しスープ」、「干貝柱の炒飯」などのスペシャリテも健在だ。

香り立つ印象深い料理の数々で、ゲストに寄り添いもてなす

[画像のクリックで拡大表示]
「赤坂 桃の木」店主の小林武志氏。1967年、愛知県生まれ。辻調理師専門学校を卒業後、同技術研究所で講師を8年ほど務めた後、「知味 竹爐山房」をはじめ、中国料理数店で研鑽を積み、2005年に「御田町 桃の木」を開店。2020年3月に紀尾井町へ移転。

「中国料理は、一に“香り”、二に“色”、三に“味”。最も大切な香りは、火をコントロールする技あって生まれるものです」と語る小林さん。その言葉通り、余計な飾りつけのないシンプルな料理が記憶に鮮明に残るのは、香りのインパクトによるところも大きい。本能に訴えかけるような料理で、自然と「また食べたい」という衝動に駆られてしまう。ゲストの好みによってカスタマイズするなど、オーダーメイドのようにコースを組み立ててくれる点も魅力だ。

 移転後3カ月が経過した「赤坂 桃の木」では、ファミリー層や近隣のビジネスマンなど、新たなゲストが増えたという。テーブルが広くなった分、洋食器など新たな器も登場。小林さんが自ら選ぶワインのセレクトも秀逸で、シャンパーニュだけでも50種類を超えるほどだ。

[画像のクリックで拡大表示]
ダイニングは16席、個室は4席と2席がそれぞれ1室ずつある。

 移転した店舗は、永田町駅に直結する紀尾井テラス内。「以前は、駅から徒歩10分ほどの距離でご不便をおかけしたので、お越しいただきやすい場所に移転したいと考えていました」と話す小林さん。店内は、重厚感ある空間が広がり、全22席がゆったりと配置されている。

 店名は「桃李成蹊(とうりせいけい)」から。桃やすももの花は美しく、その実は美味しいために自然と人が集まり、道ができるという意味で、美味しい料理にたくさんの人々が集まる店にしたいと思いという思いが込められている。

赤坂 桃の木
住所:東京都千代田区紀尾井町1-3 紀尾井テラス3F
TEL:050-3155-1309
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:00)、17:30~22:00(L.O.21:00)
※ランチは2日前までに要予約
定休日:水曜、その他臨時休業あり
ホームページ:https://momonoki.tokyo/
※価格はすべて消費税別・サービス料10%別


SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
400

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02