忙しくても、ストレスフルな毎日でも、心身のバランスを保ち、綺麗をあきらめない──忙しい女性の人生のパートナーになりえる、厳選サロンを紹介する連載。第1回に続いて紹介するのは、伝承医学を取り入れたトリートメントで驚きの効果を生むカージュラジャ エステティックサロン。

[画像のクリックで拡大表示]
カージュラジャ エステティック サロン セルリアンタワー東急ホテル店 TEL:03-3476-0005 営業時間:火~土曜日 10:00~21:00 日曜日 10:00~18:00 定休日:月曜日(祝日は営業)

 昨年12月にリニューアルオープンした、カージュラジャ エステティック サロン セルリアンタワー東急ホテル店。新しいサロンでは、それぞれの個室を、施術を受けるベッドルームと、ソファのあるリラクゼーションルームの2部屋がひと続きになったスイートルーム仕様に変更。以前の倍以上の広さになったというプライベート感あふれるスペースで、ゆったりとトリートメントを受けることができる。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
〈左〉アクアルームにはスキンケア製品がたくさん用意されており、いろいろ試すのも楽しい。〈中〉個室のシャワールームで体を温めたら、〈右〉ヒノキを贅沢に使ったサウナでたっぷり汗を流して。

 最初にカウンセリングを受けて悩みや目的に合わせて施術内容が決まったら、アクアルームへ。ここには個室シャワーやヒノキを使った低温ミストサウナがあるほか、クレンジングや洗顔フォーム、スキンケアアイテム一式が、すべてカバーマークなどのピアスの製品でそろっている。これはカージュラジャの経営がピアスだからで、カバーマークの名品、セルアドバンストシリーズが存分に使えるのはうれしい限り。

 とても気持ちよかったのが、半個室のような構造になっているサウナだ。斜めになった背もたれのついたヒノキのベッドが3つあり、人目を気にせずゴロリと横になってくつろげる。20分ほどかけて、ゆっくりストレッチをして過ごす人もいるそうだ。低温のミストサウナなので、熱いサウナが苦手な人でも大丈夫。私は普段からホットヨガをするので、最初は低すぎるように感じたが、つらくないのでストレスもないし、10分後くらいからたっぷり汗が出てきて、体の深部からじっくり温まれた。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
〈左〉サロン内は落ち着いた雰囲気なのでリラックスできる。〈中〉施術では好みのアロマオイルを選べる。〈右〉今までの倍のスペースになった個室はプライベート感たっぷり。

 そして個室に戻り、トリートメントがスタート。最初に体の状態や悩み、香りの好みによって「気」「血」「水」の3つの植物オイルから、今日使用するアロマオイルを選ぶ。私は肩コリが気になっており、またラベンダーの香りが好きなので「気」のオイルをセレクトした。

 私が受けたのは、東洋医学の考え方を取り入れたカージュラジャで一番人気のメニュー、「スイナマッサージ」(90分 ビジター料金 ¥36,000、メンバー料金 ¥24,000)。スイナとは「推拿」と書く中国に伝わる手技で、その名の通りコリや筋肉のこわばりを、押したり(推)、つかんだり(拿)する。「スイナマッサージ」はそこに、体の経絡(けいらく)に沿ったオールハンドのトリートメントを組み合わせ、気・血・津液(しんえき)の循環を促すというオリジナルメニューだ。その人の体の状態に合わせて、体のコリやむくみを解消し、代謝を高め、健康な状態へと導いていく。

 私はPCに長時間向かうという仕事柄、一年中背中や肩が凝っているので、背面のトリートメントを強化する「スタイリッシュバック」というオプションもお願いし、いよいよ施術がスタート。選んだオイルを使い、筋肉や筋(すじ)に沿って、深いタッチでハンドトリートメントが行われていく。うつ伏せになり、背中の施術をしてもらっていると「右側の背中がかなり凝っている」と言われる。これは目の疲れが原因で、とくに私の場合、視力の左右差が大きいので片側に負担が出ているのだそう。