ノン・ドザージュ

 シャンパンを製造するうえで、仕上げに行う作業がドザージュ(糖分添加)。メゾンそれぞれに考え方があり、加える糖分の分量も異なる。この数年のトレンドは、このドザージュを行わない、つまりは糖分添加をせずにブドウ本来の甘みだけで味わいを表現するスタイル。夏の疲れをリセットする清涼感も味わえるので、アイテム選びに迷ったら、ぜひトライしてほしい。

[画像のクリックで拡大表示]
ローラン・ペリエ ウルトラブリュット
口に含んだ瞬間に広がる軽やかな印象は、繊細なブドウを丁寧に醸造している証。ノン・ドザージュが注目される前から造り続けているだけあって、根強い人気を誇る。美味しさのポイントは糖度の高い、完熟したブドウを使用すること。6年以上の熟成から生まれる味わいは貴重。750ml ¥12,000/ローラン・ペリエ(サントリーお客様センター TEL:0120-139-380)
[画像のクリックで拡大表示]
アヤラ ブリュット ナチュール NV
澱(おり)とともに熟成させることで生まれる複雑さは、このメゾンのテクニックの極み。同じ品種のブレンド率でドザージュしている「ブリュット マジュール NV」と飲み比べすると、違いも顕著にわかる。穏やかな酸味と果実のボリューム感は記憶に残る味わい。人気商品ゆえ、見つけたらぜひまとめ買いを! さわやかさにも虜になるはず。750ml ¥7,000/アヤラ(アルカン TEL:03-3664-6591)

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
main400-300

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02