1 固く結ばれたノットのようなバックルは、“無限”や“永遠の愛”を意味している。ラッキーチャームのようなジュエリーで、夏の嬉しい出会いを期待してみては? ピンクゴールド×ダイヤモンドの穏やかな輝きが、きっと強い味方に。「8°0(エイト デグリー ゼロ)」リング 上(PG×ダイヤモンド)¥532,000、下(PG×ダイヤモンド)¥335,000、ネックレス(PG×ダイヤモンド)¥2,065,000/すべてフレッド(フレッドブティック銀座本店 TEL:03-3538-5855)
2 こちらもまさに夏の大切な出会いの場にふさわしい。ロマンティックなハートモチーフを、片耳のフープピアスやダブルフィンガーリングにアレンジして。シンプルな装いもこんなジュエリーがあれば、たちまち洗練された印象に。「ヴェルティージュ・クール」片耳ピアス(PG×ダイヤモンド)¥390,000、「ヴェルティージュ・クール」ダブルフィンガーリング(PG×ダイヤモンド)¥893,000/ともにエルメス(エルメスジャポン TEL:03-3569-3300)
3 パーツが軽やかに回るヒットシリーズの新作は、クリーンな白のカルセドニーとダイヤモンドのコンビネーション。実はどんな装いにも似合う、万能選手。「ポセション」バングル(PG×ダイヤモンド×カルセドニー)¥650,000、リング 上(PG×ダイヤモンド)¥760,000、下(PG×ダイヤモンド×カルセドニー)¥320,000/すべてピアジェ(ピアジェ コンタクトセンター TEL:0120-73-1874)
4 モダンなデザインが冴えるネックレスは、深海のようなブルートパーズとローズゴールドの組み合わせに注目。ボリュームのあるダイヤモンドのリングもアイコニック。「ヌード」リング(WG×RG×ダイヤモンド)¥1,539,000、ネックレス(WG×RG×ダイヤモンド×ブルートパーズ)¥1,050,000/ともにポメラート(ポメラート・ジャパン TEL:03-6228-7056)
5 マザーオブパールの大きなハートが、夏のハッピーを運んでくる! ブランドを代表するモチーフだからこそ、上品かつポップに取り入れて正解。「ハッピーハート」ピアス(RG×ダイヤモンド×マザーオブパール)¥1,140,000/ショパール(ショパール ジャパン プレス TEL:03-5524-8922)
[画像のクリックで拡大表示]

1 職人の手による丁寧な作りのひまわりのピアスは、大きさと素材で印象ががらりと変わる。大ぶりのホワイトゴールドならフォーマルな社交場に。イエローゴールドならリゾートに相応しい。ピアス 上(WG×ダイヤモンド)¥1,296,500、下(YG×ダイヤモンド)¥528,000/ともにアスプレイ(アスプレイ サンモトヤマ銀座本店 TEL:03-3573-0005)
2 古きよきアール・デコの時代=ベルエポックに想いを馳せて。直線的でクールなデザインのクロスネックレスとリングを、都会の夏のお供に。「ベル エポック」ネックレス(WG×ダイヤモンド)¥788,000、リング(WG×ダイヤモンド)¥402,000/ともにダミアーニ(ダミアーニ 銀座タワー TEL:03-5537-3336)
3 独特の色彩と輝きを放ちながら、中心部がくるくると回る魅惑のリング。熟練の職人技から生まれる、エキゾティックで繊細なブルーや複雑模様から、この夏はどれを選ぶ? リング 上「シマリング ウエーブ」(WG×ダイヤモンド×エナメル)¥730,000、中「マジック ウェーブ」(WG×ダイヤモンド×エナメル)¥1,020,000、下「ハートペトロール」(WG×ダイヤモンド×エナメル)¥710,000/すべてウェレンドルフ(ウェレンドルフ東京ブティック TEL:03-6434-8070)
4 キャンディみたいにおいしそう? 透き通るレモンクォーツのネックレスで、首元に爽やかな刺激を与えて。パライバトルマリンのブルーも、エキゾティックな島のリゾートを彷彿とさせる真夏カラー。「スモール クイーン」ネックレス(YG×レモンクォーツ)¥804,000 「エトワール ドゥ メール」リング(YG×パライバトルマリン)¥1,642,000/ともにマリーエレーヌ ドゥ タイヤック(エムアッシュテ TEL:03-5468-2703)
[画像のクリックで拡大表示]

Photos:Fumito Shibasaki (DONNA) Text & Fashion Director:Mami Sekiya

関連記事

2019夏映え必至アイテムVOL.4 最新スイムウェアと一緒にヴァカンスへ!

2019夏映え必至アイテムVOL.3 気分も足取りも軽やかになる、今年顔モードサンダル

2019夏映え必至アイテムVOL.2 ラフィア、ラタン、レザー……洗練カゴバッグが大充実!

2019夏映え必至アイテムVOL.1 開放感と高揚感をもたらす、主役級サンドレス