長引くマスク生活の中、メイクが薄くなって、素肌の美しさの重要性を感じたり、「できればファンデーションを塗りたくない」と思った人も多いのでは? でもシミやたるみなど、年齢とともにますます深まる悩みを、化粧品だけで解消するのは難しいもの。そんな人におすすめなのが、「美容医療のサブスク」だ。

「クリニックのメニューは難しくて、何を選んだらいいかわからない」「高額な契約をさせられそうで心配」「ダウンタイムがあるとイヤ」という美容医療初心者でも、オーダーメイド気分で安心して通うことができるのがそのメリット。以前よりも時間に余裕があるなら、クリニックの定期的なケアで、ずっと気になっていた悩みから解放されて。

美容医療にもサブスク。金額を気にせず、気軽に、綺麗に。

[画像のクリックで拡大表示]
新しく、広々としたクリニック内。清潔感が高いことも、通うには重要なポイント。

 昨年11月にオープンした「Beauty Connection Ginza」は、1Fは美容機器&コスメのフロア、2Fは季節ごとのフレッシュなフルーツが楽しめるサロン、3Fは美容クリニック、4Fはヘアサロンという、まさに「美のための殿堂」といえるビル。

 中でも3FのBeauty Connection Ginza Clinicでは通常の美容医療に加え、月額の定額プランを3コース用意していることが話題に。

 まず、月額3万円のベーシックプランは、お悩みや目的別に各種用意された点滴や注射、ビタミンCやトラネキサム酸などを肌に浸透させる導入メニュー、そしてシミや毛穴を改善するピコレーザーやIPL、さらに顔痩せのためのセルアクターなど、人気と実績のある治療が、最大月4回まで受けることができる。

 ダウンタイムが少なく、マイルドな施術ばかりなので、美容医療の初心者や痛みに弱い人、そして「とにかくいろいろ試してみたい!」という人にもおすすめだ。ほとんど痛みもなく、「クリニックで治療を受けた」と誰にも気づかれないのに、1回目から肌のなめらかさや透明感がぐっと引き上がるのを味わうことができる。

「コロナ太り」が気になるなら、顔もボディもケアできるコースを。

[画像のクリックで拡大表示]
のんびりリラックスできる、高濃度ビタミンCなどの点滴を受けるスペース。レーザーやIPL、ボディなどの施術は個室で。

 外出自粛生活中に太ってしまい、その後なかなか痩せられないなら、痩身メニューも選べる、月額5万円のアドバンスプランを。ベーシックプランのメニューに加え、より効果的にシミ治療ができるピコレーザーやCO2フラクショナルレーザーで一気に毛穴の開きやニキビ跡をケアしたり、セルアクターでボディの部分痩せすることができる。

 さらに、セルアクターを6部位と、2回のダイエット点滴で集中ケアをする、ダイエットに特化したボディメイクプラン(月額7万円)も、現在人気だそう。

 目的に応じてコースの幅があるのも、始めやすい嬉しいポイント。銀座の中央通りに面した、明るく開放感な雰囲気の美容の複合施設で、明るく前向きなクリニック体験を楽しんで。

[画像のクリックで拡大表示]
Beauty Connection Ginza Clinic 東京都中央区銀座7-9-15-3F TEL:03-6263-8543

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
400

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02