微妙な立ち上がりとか、眉にかかる角度とか、束感とか……。大学生くらいの男子の髪型へのこだわりには舌を巻くというか、尻尾を巻きそうになるが、ある程度大人の女性になったら、髪型よりも髪質を重視すべきというのがNikkeiLUXE編集部の意見。あまりにデコラティブなアートネイルが似合わなくなってくるのと同様、凝りすぎた巻き髪などは、不自然で「イタい」印象になってしまうからだ。

 だからこれからはヘアケアに注力して、徐々に減りがちな艶とコシ、毛量を取り戻し、逆に強くなってしまうクセやうねりと闘おう。髪に時間をかけて投資するリュクスな習慣は、きっとあなたの印象全体も変えていくはず。

幸福感をももたらす香り! スキンケアのように「美髪を育む」シャンプー

[画像のクリックで拡大表示]
シャンプー 400ml ¥3,500、同 コンディショナー(スムース、モイスト)各400ml ¥4,500/ともにディシラ

 ディシラから今年誕生したシャンプーとコンディショナーは、選び抜かれた6種のアミノ酸美容成分を配合した贅沢なヘアケア。頭皮と毛髪をエイジングケアし、根元はふわり、毛先はしっとりまとまる理想の髪へと導く。香水のように変化するホワイトフローラルハーバルの香りは、天然の白薔薇香料をブレンド。シャンプー、コンディショナーともにノンシリコンで、ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウムも無配合。

 Editor's Voice 

 私はカラーリングを繰り返したダメージヘアなので「コンディショナーまでノンシリコンだと、髪がきしむんだろうなぁ」と予想していたのですが、いい意味で、完全に裏切られました!

  仕上がりは軽やかなのに、シャンコンだけでちゃんとまとまるのです。そして赤ちゃんに多く、バリア機能回復力に優れているとスキンケア製品で話題になっている「D-グルタミン酸」を配合しただけあり、頭皮の赤みがなくなって健やかになった気が。

 さらに何より、華やかかつ爽やかな香りが、とにかく心地よいのです! トップノートにオレンジやレモンとローズマリーの爽快感、ミドルノートに天然の白薔薇をはじめとしたフローラル、ラストにホワイトムスクやアンバーが落ち着きを与えるという……普通のヘアケア製品とは一線を画する、本当に優雅な香り立ち。

 シャンコンなのにスキンケア発想、さらにフレグランス発想。ディシラの「本気」がぎゅっとつまった力作は、自腹買いして使い続けたいと思います。(編集長Y)