ダブルミモザ

 オレンジジュースを使った「ミモザ」はよく知られているが、ピンクグレープフルーツジュースとのダブル使いもおすすめ! オレンジの甘さにピンクグレープフルーツの酸味&苦みが加わることで、暑い季節でもさっぱりと飲み疲れない仕上がりになる。使用したシャンパンは、「ドゥラモット ブリュット NV」。シャルドネの繊細なキレと酸味が、フレッシュジュースの甘みをうまく引き出してくれる。作り方のコツは、先にジュースを注いだグラスにゆっくりとシャンパンを加えていくこと。果汁の方ほうが重いため、シャンパンの泡の勢いでほどよく攪拌されるのだ。

材料
フレッシュピンクグレープフルーツジュース(10㏄)
フレッシュオレンジジュース(10㏄)
「ドゥラモット ブリュットNV」(100㏄)
[画像のクリックで拡大表示]

editor's voice
 カクテルの知識が少ない私でも知っているほどポピュラーな「ミモザ」だけれど、オレンジジュース以外を使うスタイルは初めて。ピンクグレープフルーツが加わることで甘さが少し抑えられ、ぐっと大人のテイストに。「ミモザ」と飲み比べてみましたが、シャンパン本来の魅力は「ダブルミモザ」のほうが感じられるように思いました。

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
400_300

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02