暑く湿気が多いこのシーズンは、肌もオイリーに傾きがち。またオイリー肌ではないという人でも、生理前やストレスを感じたとき、ニキビや吹き出物ができてしまうという人も多いはず。皮脂ケアやストレス肌へのアプローチが進化した今シーズン、編集部が実際に試して「いい!」と思った厳選4品を紹介する。

日本初! 米の力で皮脂を制する、薬用化粧品

[画像のクリックで拡大表示]
ライース クリアセラム No.6 30ml ¥5,000/勇心酒造

 日本で唯一「皮脂分泌を抑制する」効果が認められた美容液「ライース クリアセラムNo.6」。勇心酒造が発売したこのユニークな名前のセラムは、その名の通り米を原料とする美容成分、ライスパワーNo.6を配合。皮脂腺そのものに働きかけて皮脂トラブルをケアし、大人ニキビや毛穴の目立ち、化粧崩れやテカリなどを防ぐ。従来の皮脂対策のような摩擦や殺菌とは違うアプローチの、まったく新しい皮脂ケアだ。

 EDITOR'S VOICE 

 私は混合肌で、Tゾーンと顎がオイリーになりやすい肌質です。このセラムを使い始めてから、朝、起き抜けのTゾーンの脂っぽさが減ったように感じます。ニキビができやすいところを中心に使用していますが、だんだんできにくくなり、できても早めに治るようになりました。一番の悩みだった顎のニキビも、美容液の効果で皮脂コントロールがうまくいくのか、以前よりできにくくなってきました。朝、使用したときも、その後のメイクののりがいいのも安心です。乾燥も気にならず、スッと肌にとけ込む使い心地。混合肌でニキビに悩んでいる人にぜひ一度使ってみてほしいと思います。(編集部O)