最近、美しい夕日を眺めたのは、いつだっただろうか? そもそも、真っ赤な太陽が建物や雲に遮られることなく、水平線や地平線へと沈んでいく「完璧な夕日」など、目にしたことがあっただろうか……?

[画像のクリックで拡大表示]

忙しい毎日を過ごしていると、スケジュールをなんとかこなしているうちに日は沈み、気づけば1日が終わっていたりする。そしてまた同じような1日が始まり……「あっという間に今年ももう後半だね」「1年が過ぎるのは早いね」と、異口同音に話すのだ。
こうした目まぐるしさの中では、何をしていたか後で思い出せないほど、一つひとつの出来事や風景、時間まで、すべてが何だか希薄になってしまう。だからもっと地に足をつけて、豊かな風景や色彩、そして充実感のある時間に身を置いてみたいと感じたら──カンボジアの離島、知られざるリゾートへ。今年オープンしたばかりの「シックスセンシズ クラベイアイランド」ではその名の通り、慌ただしさの中で私たちが忘れてしまった「第6感」を呼び覚ましてくれる。

離島にわずか40室。リゾート通をもうならせる、最新隠れ家リゾート。

[画像のクリックで拡大表示]

カンボジアのシアヌークビル国際空港から車で10分、美しいラウンジがあるジェッティに着いたら、スピードボートに乗って15分。熱帯の植物が生い茂るプライベートアイランドに、今年3月、シックスセンシズ クラベイアイランドがオープンした。12ヘクタールの敷地内に立つヴィラは40棟。そのすべてにインフィニティプールとサンデッキを備え、熱帯雨林や海を眺めながら、デッキチェアでくつろいだり屋外での食事も楽しめる、プライベート感あふれるリゾートだ。