質感も色も、大きな変化をとげたこの秋のメイク。なかでも注目のマットなテクスチャーのアイテムを中心に、6つの最旬ブランドの新作を紹介。「古いメイク」にならないためにも、今すぐチェックを。

1.CHANEL_上品だけど、大胆不敵。マットテクスチャーの極致がここに

[画像のクリックで拡大表示]
ヴェルニ ヴェルヴェット#636 ユルティム ¥3,200、レ キャトル オンブル#308 クレール-オブスキュール ¥6,900、ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール マット#269 アンパクト ¥3,900(すべて8月24日限定発売)/シャネル

 シャネルの秋の限定コレクション「アポセオシス, ル マット ドゥ シャネル」は、鮮やかな発色と上質なテクスチャーのマットカラーアイテムが勢揃い。
「レ キャトル オンブル#308 クレール-オブスキュール」は秋らしいカラーのベージュからブラウンのグラデーションが美しいアイシャドウで、水彩画のように繊細なアイメイクが今年らしいマットな質感で楽しめる。
 繰り出し式クレヨンタイプの「ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール マット」はなめらかな使い心地の全6色。#269 アンパクトはビーツを思わせる大胆なパープルカラーで唇をセンシュアルに彩る。
「ヴェルニ ヴェルヴェット#636 ユルティム」はシャネルらしいレッドカラーのネイルをマットな仕上がりに。指先をエレガントに、モードに見せてくれる。

 EDITOR'S VOICE 

 アイメイク、リップ、ネイルのすべてでマットな質感を揃えた今シーズンのシャネル。マットだけれど平坦でなく、立体感と潤い、しなやかさまで感じさせるアイシャドウの質感はため息ものの美しさです。目で、唇で、指先で、キラキラした光で目くらましをするのではなく、マットで統一して勝負する――潔くて自信にあふれた女性像が浮かぶラインナップは、まさに圧巻。私は「ルージュ アリュール インク 174」のボルドーカラーをこの秋の本命リップに決め、抜け感が楽しみたい日には、マットなのにするするとのびがよくて使いやすい「ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール マット 257」を愛用するつもりです。(編集長Y)