[画像のクリックで拡大表示]
アンディ・ウォーホルとのポップな対話
「ローマに来たらいつもブルガリを訪れる。最も素晴らしい現代アートの展覧会に行くようなものだから」。ブルガリのジュエリーを使用したアート作品をも残しているアンディ・ウォーホルは、かつてこう語っていた。彼の名作《ダイヤモンド ダスト シューズ》に着想を得たジュエリー。コーラルで表現した赤い靴が女性の肌をアーティに彩る。ネックレス(WG×コーラル×MOP×ダイヤモンド)¥37,950,000 イヤリング(WG×コーラル×MOP×ダイヤモンド)¥11,120,000(ともに予定価格)/ブルガリ(ブルガリ ジャパン)
[画像のクリックで拡大表示]
ポップ・アートの巨匠が愛した猫へオマージュを
アンディ・ウォーホルがイラストレーター時代に、自分が飼っていた猫を題材に出版した画集『サムという名の25匹の猫と一匹の青い仔猫ちゃん』を想起させるネックレス。ポップに描かれた猫の顔や、肉球、しっぽのモチーフを、ブルーカルセドニーとサファイアの青のグラデーションや、まばゆい光を放つダイヤモンドの輝きで彩って。ネックレス(WG ×ブルーカルセドニー×サファイア×ダイヤモンド)¥28,790,000(予定価格)/ブルガリ(ブルガリ ジャパン)