今年の秋は、大型のアイケア製品が続々登場。その背景には、目を酷使する現代生活があるのではないだろうか。長時間のパソコンに深夜のスマホ、そして日本人女性にとっては深刻な慢性的な睡眠不足……そもそも年齢が表れやすい目もとのダメージを加速させる要因は数えきれない。そんな悩ましい現実に向き合うのが最新コスメ。イノベイティブなアイケア製品の開発に成功した、ラ・プレリーのダニエル・スタングル博士に話を聞いた。

[画像のクリックで拡大表示]
先端のキャビアサイエンスとテクノロジーを凝集した目もと用美容液。ゆるみやもたつきで重く感じる目まわりにハリを与え、くっきり引き締まった上向きな印象のまなざしに。フレッシュな使用感で、ファーミングも。 SC アイエッセンス 20mL ¥53,000(8月22日発売)/ラ・プレリー

「新しい目もと用ケア美容液、SC アイエッセンスは、先端のキャビアサイエンスをベースに、モダンな視点でアプローチしています。その核となるのが、独自成分のキャビアプレミア*1。昨年からSC ラックス クリームやSC ラックス スリープ マスクにも配合していますが、この成分にはファーミングに注目すべき効果があり、アイエッセンスに投入しました」

 キャビアプレミア*1は、スキンキャビアエキスにアミノ酸、ヌクレオチドなど生体の構成分子でもある美容成分を含み、ハリを与えるラ・プレリー独自の複合成分だ。

[画像のクリックで拡大表示]

「キャビアプレミア*1を初めてアイケア製品に配合しましたが、特にフォーカスするのは、ファーミング*2です。アイバックや、パフィネスを含む目もとまわりの肌全体にアプローチします。瞬間的にピンと引き締まるようなテクスチャーに始まり、使うたびに目もとの肌にうるおいを与えます。また、目のまわり全体に使うことで、重くなりやすい眉や上まぶたの肌にもアプローチし、まなざしがくっきりした印象に導かれ、立体的な若々しいハリをもたらします」

[画像のクリックで拡大表示]
〈右〉リッチでなめらかなテクスチャーで優しく包み、頼もしく保湿。しっとりやわらかな質感に整え、年齢のサインが目立たない、ふっくらハリのある目もとに。SC ラックス アイクリーム 20ml ¥41,800 〈左〉SC アイエッセンス 20mL ¥53,000(ともに8月22日発売)/ラ・プレリー

同時に、SC ラックス アイクリームもリニューアル発売。目的や肌タイプで使い分けてほしい、という。

「SC ラックス アイクリームにも、キャビアプレミア*1を新配合し、ファーミング効果に加えて、特に保湿効果にこだわっています。乾燥による失われたハリやゴワつきが気になるならアイクリームを、ピンと肌の引き締まった目もとが欲しいなら、アイエッセンスを」

 SC アイエッセンスは、特にアジア女性におすすめのエイジングケア*3だという。

「欧米人は皮膚が薄く、若い年齢から表情ジワが刻まれますが、アジアの女性たちは、表皮に厚みがあるのでシワは遅れてくる傾向が。逆に、目もとのたるみやむくみなどのトラブルが目立ちやすいという特徴があります。そこで、ハリと肌の引き締め効果にフォーカスした美容液を開発しました」