2015年のマグナムフォトアワードの受賞をきっかけに、世界的に注目を集めるフランスの若手フォトグラファー、ヴァサンタ ヨガナンタン。彼の日本での初めての個展が、9月3日(火)~29日(日)の期間中、銀座のイベントスペース「シャネル・ネクサス・ホール」にて行われる。インドの古典大叙事詩「ラーマーヤナ」に着想を得た、幻想的な作品の数々に酔いしれて。

古典文学と現代インドを旅する、時空を超えた道行き

[画像のクリックで拡大表示]
Longing For Love, Danushkodi, India, 2018 © Vasantha Yogananthan

 1985年生まれのフランス人フォトグラファー、ヴァサンタ ヨガナンタンの日本初の個展「A Myth of Two Souls(二つの魂の神話)」が開催される。2015年にマグナムフォトアワードを受賞し、2017年にはその年の期待される新進写真家として ICP(国際写真センター)インフィニティアワードに輝いた、注目のフォトグラファーだ。

 彼はこれまで、ドキュメンタリーとフィクションのあわいを浮遊する世界を探求してきた。ヨガナンタンの作品特有のどこか懐かしさのある色彩は、自然光に基づく独自のカラーパレットをもとにつくり出される。本シリーズ「A Myth of Two Souls」では、伝統的な手彩色の技法を学んだインドの画家たちとのコラボレーションにより、ムガル王朝時代のミニアチュール(細密画)の流れを汲む、ヴィヴィッドで透明感のある色彩を復活させた。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
〈左〉Magic Jungle, Jog Falls, India, 2016 〈右〉Secret Door, Avani, India, 2016 © Vasantha Yogananthan

 本展は、紀元前300年頃に詩人ヴァールミーキが編纂した「ラーマーヤナ」に着想を得ている。「ラーマーヤナ」はヒンドゥー教の聖典のひとつであり、「マハーバーラタ」と並ぶインド2大叙事詩。何世紀にもわたり、繰り返し再解釈されては書き換えられ、現在もインドや東南アジアでは舞台やコミック、TVドラマなど多彩なメディアを通じて親しまれている。

 物語の登場人物は、ラーマーヤナ王国から14年もの間追放されたアヨーディヤーの王子ラーマとその妃シーター。国を追われて暮らすうち、シーターがスリランカの王ラーヴァーナにさらわれるという事件を機に、2つの王国は戦争に突入する。「ラーマーヤナ」は、子どもから大人まで、誰にも読みやすい物語であると同時に、インド哲学の精神を反映した寓話でもある。この古典を現代的に読み直すため、ヨガナンタンは物語の道筋をたどる旅に出た。インドを北から南へ、現地の人々と生活をともにし、現代のインドの日常生活に見られるこの物語の影響から多くのインスピレーションを得たという。

[画像のクリックで拡大表示]
The Crossing, Madhubani, India, 2014 © Vasantha Yogananthan

 本展は、現代インドの人々にとって伝説となった土地の風景写真と、撮影地の人々が自身の心に刻まれた「ラーマーヤナ」の役柄を演じるポートレートによって構成される。大判カメラで撮影したモノクロ作品に伝統的な着色を施したイメージは、古きよき時代の映画のような白日夢の儚さをたたえながら、時空の境界をさまよう旅へと誘うことだろう。

ヴァサンタ ヨガナンタン 写真展 「二つの魂の神話」
9月3日(火)~9月29日(日) 12:00~19:30 無休
会場:シャネル・ネクサス・ホール(東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4F)
入場料:無料

Text:Chie Sumiyoshi Editor:Kaori Shimura

バックナンバー

芸術家の視点――ピエール セルネ & 春画展@シャネル・ネクサス・ホール〈後編〉

芸術家の視点――ピエール セルネ & 春画展@シャネル・ネクサス・ホール〈前編〉

芸術家の視点――アントニ タウレ展@シャネル・ネクサス・ホール〈後編〉

芸術家の視点――アントニ タウレ展@シャネル・ネクサス・ホール〈前編〉

写真家の視点――ジャン=ポール グード展@シャネル・ネクサス・ホール〈後編〉

写真家の視点――ジャン=ポール グード展@シャネル・ネクサス・ホール〈前編〉

写真家の視点――立木義浩写真展@シャネル・ネクサス・ホール〈後編〉

写真家の視点――立木義浩写真展@シャネル・ネクサス・ホール〈前編〉

写真家の視点――サラ ムーン写真展@シャネル・ネクサス・ホール〈後編〉

写真家の視点――サラ ムーン写真展@シャネル・ネクサス・ホール〈前編〉

写真家の視点――フランク ホーヴァット写真展@シャネル・ネクサス・ホール〈後編〉

写真家の視点――フランク ホーヴァット写真展@シャネル・ネクサス・ホール〈前編〉