一枚で絵になる主役級ブラウス

ネックまわりにふわりと結ばれたシルクボウの陰影がワンポイントのブラウスを主役に。上質な素材と計算し尽くされたボリューム感が、美しい着姿を描き出す。ロングブラウス¥159,000 パンツ¥122,000/ともにヴァレンティノ パール3連イヤーカフ¥39,000 パール一粒イヤーカフ¥30,000/ともにヴァレンティノ ガラヴァーニ(すべてヴァレンティノ インフォメーションデスク)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
<左>首もとに寄せられた細やかなフリルとたっぷりとしたビショップスリーブがブルジョワライク。ブラウス¥119,000/ニナ リッチ(コロネット) <右>ヘビロテ必至のドットボウタイ。きちんと感とトレンドの70年代ムードも演出できる一枚。ブラウス¥36,000/エキップモン(サザビーリーグ)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
<左>コーディネイトの主役にしたい目が覚めるようなオレンジボウタイ。シルクの艶感も大人仕様。ブラウス¥110,000/ハイダー アッカーマン(三喜商事) <右>馬のモチーフが浮かび上がるクロエならではの一着。アームベルトもモードなスパイス。ブラウス¥231,000(参考価格)/クロエ(クロエ カスタマーリレーションズ)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
<左>身頃と袖に施されたプリーツフリルがシックな華やぎを添えて。ブラウス¥169,000(9月展開予定)/エスカーダ(エスカーダ・ジャパン) <右>爽やかで知的な印象をもたらすミントグリーン。ボウタイとフレアカフスが、ひと際ノーブル。ブラウス¥42,000/アリクアム(ストラスブルゴ)
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
<左>ちょっぴりレトロな小花柄もブルー系ならば、スタイリッシュに装える。ブラウス¥16,000/マイケル マイケル・コース(マイケル・コース カスタマーサービス) <右>ワードローブに一枚は持つべき上質なホワイト。ブラウス¥57,000/マーク ジェイコブス(マーク ジェイコブス カスタマーセンター)

Photos: Akinori Ito (aosora/model), Asa Sato (cut out)  Hair & make-up: Nobuyuki Shiozawa (mod’s hair) Styling: Chiaki Furuta Model: Inga Editor: Maiko Hamano