働く女性のファッションをアップデートするアイテムや着こなしを、編集部が提案する定例企画。9月は、秋の気になるトレンドをテーマに特集する。第1回はオンオフ着まわせるアイテムとしてもおすすめしたい、ミモレ丈ドレスをご紹介。スタイリストのコーディネートアドバイスもぜひ参考に!

[画像のクリックで拡大表示]

ボタンやベルトで見映えが変わるデザインにも注目

 今シーズンは、ふくらはぎ半ばくらいの長さがレディな印象を演出する、ミモレ丈のドレスがトレンド。モードなプリントものも素敵だけれど、ビジネスシーンにマッチするデザインにこだわってピックアップした。簡単アレンジが可能なデザインが多く、気分や場に応じて着こなせるのもポイントだ。合わせる小物を華やかにすれば即ドレスアップできるので、アフターワークや休日には、ムードを変えたスタイリングも楽しみたい。


さらりとドライなタッチと、エレガントな落ち感が特徴のストレッチ素材を使用。ボディラインを拾いすぎず、美しいシルエットを演出してくれる。ベルトなしでエフォートレス感を増すほか、胸元のホックを外したり、長めのカフスを折り返すことでも表情が変化。ドレス¥61,000(WEB限定色)/ジョゼフ(オンワード樫山 お客様相談室 TEL:03-5476-5811)
[画像のクリックで拡大表示]

 STYLIST'S VOICE 

 秋らしいマットな色合いは、白×黒のグラフィカルなバイカラーバッグなど、シャープな印象の小物で引き締めるのがおすすめ。足元をブーティにすると、より今年らしくなると思います。このドレスはベルトを外すとカジュアルさが生まれるので、スキニーデニムと合わせてロングプルオーバーのように着こなすのもOK! 休日のファッションにもいいのでは?


ヘリンボーン柄のテキスタイルは、オフィスでの装いにぴったり。やや後ろ下がりのデザインや、袖口のスリット、バックにあしらったタックが、堅苦しさをやわらげる効果を発揮している。身幅をゆったりとっているので、ベルトの有無で印象が大きく変化するのも魅力。ドレス¥27,000/アッシュ・スタンダード(アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 TEL:03-5475-8497)
[画像のクリックで拡大表示]

 STYLIST'S VOICE 

 マニッシュな印象のヘリンボーン柄には、エレガントな小物でフェミニンさを加えるのが好バランス。ベロア素材のチャンキーヒールや、チェーンバッグなどクラシカルなムードのアイテムがいいと思います。差し色には、やはり女性らしさを感じさせるボルドーを。また袖がやや短めなので、時計もコーディネートのアクセントになります。ベルトの黒と合わせた黒ストラップで、きりりと知的な装いにするのも素敵です。