「世界一の家庭料理」が白米を引き立てる

[画像のクリックで拡大表示]
6年間継ぎ足している赤ワインベースのソースが決めての「熊本県産あか牛甲誠牛 特製小さな煮込みハンバーグ」アラカルト ¥950、コース「其の肉」¥12,000でも提供。

 メニューは「世界一の家庭料理」をコンセプトに、誰もが馴染みのあるもので構成されている。自慢の「熊本県産あか牛甲誠牛 特製小さな煮込みハンバーグ」は、看板食材ともいえる熊本県産あか牛甲誠牛を粗めに挽いた逸品。肉そのものの旨みに自家製ソースがたっぷりと絡み、まさにご飯が進む味わいだ。上に添えたサワークリームが、アクセントになっている。

 アラカルトのほか、コース3種類も用意。コース「其の一」(¥9,500)は、バランスよく肉、魚、野菜が味わえる内容。品数を控えめにしている「其の二」(¥6,500)は、お好みのアラカルトをプラスする人も多いそう。「其の肉」(¥12,000)は、その名の通り、ふんだんな肉料理で構成。熊本県産あか牛甲誠牛のメンチカツ、シャトーブリアン炭火炙り、三角バラ炭火炙り、ウチモモ低温しゃぶしゃぶ、サーロイン炭火焼きしゃぶ、特製小さな煮込みハンバーグという、肉料理のオンパレードになっている。

[画像のクリックで拡大表示]
厨房のライブ感が伝わってくるカウンターは6席。「カウンターなのでお客様と会話もしたいのですが、ご飯を炊くのに目が離せないことが多いですね」と吉田さん。

 2004年、白金のプラチナ通りに誕生した「心米」は、4年前に現在の場所に移転。近所の常連さんに変わらず来店してもらえるようにと近場で物件を探したという。入り口には、稲穂をモチーフにしたロゴマークが。店内はカウンター席のほか、テーブルと個室がある。

 料理は仕入れによって毎日替わり、2週間ごとに大きく入れ替わる。訪れたゲストが何を食べたかしっかりと記録しており、次に訪れる際には、できるだけ料理が重ならないように心掛けているそう。自然栽培のお米は食後感が実に軽やか。ペアリングするように、料理と相性のいいお米を推薦してくれるので、ぜひ相談してみては。

心米
住所:東京都港区白金3-15-16 ペガサス白金1F
TEL:03-6277-0786
営業時間:18:00~23:30(L.O.22:30)
定休日:水曜
ホームページ:https://www.shirokane-kokoromai.com/
※価格はすべて税別・サービス料10%別