働く女性のファッションをアップデートするアイテムや着こなしを、編集部が提案する定例企画。9月は、秋の気になるトレンドを特集する。第2回は今季のベーシックカラーとして押さえておきたい、ネイビー&ブラックのドレスをピックアップ。スタイリストのコーディネートアドバイスもぜひ参考に!

[画像のクリックで拡大表示]

今季のカラートレンドを牽引する「ネイビー」

 青みを含んだ寒色系が要チェックの今シーズン。昨年からトレンドに浮上しているネイビーの注目度は、さらにアップしている。差し色にしたいボルドーやマスタード、テラコッタ、グリーンなどとの相性もいいので、合わせる小物やアウターで取り入れれば、さらに旬のコーディネートに仕上げられる。


上質なコットンを使用し、シンプルながらも洗練された女性らしいスタイルを提案するNY発のブランド。前後どちらで結んでもいい幅広&ロングのリボンが、フェミニンな味付けに。ネイビーはトゥモローランドの別注色。ドレス¥88,000/マーレット(トゥモローランド TEL:0120-983-511)
[画像のクリックで拡大表示]

 STYLIST'S VOICE 

 存在感のあるリボンが甘さを感じさせるデザインなので、小物でシャープなテイストを足すと、よりオフィス向きのスタイルにできます。シルバーのパンプスなど、トレンドでもあるメタリックなアイテムもいいですね。全体ではなく、メタルプレートのような装飾が施されたものでもOKです。


細番手の梳毛(そもう)を使用したウール素材のドレスは、独特の艶やかさがエレガントな魅力を発揮。カフス部分と取り外し可能なプリーツスカートを異素材にすることで、より表情豊かな一着となっている。スカートをほかの服に合わせて、自分なりの着こなしも楽しんでみたい。ドレス¥64,000/アドーア TEL:03-6748-0540
[画像のクリックで拡大表示]

 STYLIST'S VOICE 

 プリーツスカートをオンするとマニッシュなムードになるので、足元はネイビーでまとめつつ、バッグとジュエリーで軽やかな色を足してバランス調整を。たとえば、バッグは秋らしいマスタード色に、ジュエリーはマルチカラーの色石で華やかさを添えるスタイリングも素敵です。