無難に終わらせない、こなれた「ブラック」

 幅広いシーンで着用できるブラックドレスは、ビジネスウーマンにとって欠かせないアイテムのひとつ。黒はトレンドに左右されない色ではあるものの、とくに今シーズンは凛とした女性像を演出できる点で人気が高まっている。オーソドックスなカラーだけに、デザイン性にこだわってスタイリッシュな装いを目指したい。


たっぷりと生地を使ったスカートが美しいドレープを描くドレスは、上半身に施されたピンタックとあいまって、オフィシャルな席にも対応できる端正さ。ベルトを外して着ると、少し肩の力が抜けた表情に。ドレス¥69,000/エルザ ウィンクラー(ブランドニュース TEL:03-3797-3673)
[画像のクリックで拡大表示]

 STYLIST'S VOICE 

 ブランドモノグラムが入った巾着型のショルダーバッグや、ピンクベージュのパンプスで抜け感を演出すると、レディライクな美しさが際立ちます。ビジネスシーンでない場合には、ビッグクラッチを合わせてモードなテイストをプラスするのもおすすめです。


シルクのような光沢感とソフトなふくらみのある、軽いタッチのウールストレッチ素材を使用。体をゆるく包むコクーンシルエットなので、ボディラインを気にせず着こなせる。サテン調の襟は取り外しが可能。ドレス¥30,000/ノット(ジャンポールノット 青山店 TEL:03-3486-2022)
[画像のクリックで拡大表示]

 STYLIST'S VOICE 

 シンプルなドレスは、モードなロゴバッグやブーティを合わせてもエッジがききすぎないのが魅力です。よりかっちりとした印象にしたい場合は、付属の襟を外して中に着た白シャツの襟を見せるスタイリングが効果的。また、実はスニーカーとの相性がいいアイテムなので、通勤時や休日など足元をアクティブにしたいときにはトライしてみてください。