薄手でやわらかなウール素材を用いることで、ドルマンスリーブやバックリボンなど動きのあるデザインを実現。スカートの広がりは控えめで、全体的にしなやかなラインを描き出しているのも特徴。袖口と背中にあしらったゴールドのファスナーが、リュクスなアクセントに。ドレス¥120,000/ブラミンク TEL:03-5774-9899
[画像のクリックで拡大表示]

 STYLIST'S VOICE 

 洗練されたモード感のある一着には、今シーズン流行の千鳥格子柄バッグが映えます。足元はブラックスエードで、素材が醸し出す温かみをつなげるスタイリングを。ジュエリーは、ファスナーに合わせたゴールドのシンプルなデザインを選んで、エレガントにまとめましょう。


背面のタックと前後のスリットによる直線的な要素と、ギャザー仕立てのネックラインとボリュームのある袖の曲線が同居するメリハリが魅力。ニッケルのアイレットに通した2本の革紐で、さりげなくエッジをきかせているのもポイント。ドレス¥56,000/チノ(モールド TEL:03-6805-1449)
[画像のクリックで拡大表示]

 STYLIST'S VOICE 

 今シーズンは、久々にロングブーツの人気が復活。スリットを生かして、歩くたびに隙間からロングブーツが覗くコーディネートが新鮮です。このドレスは乗馬に着想を得ていることもあり、ブラウンのブーツがよく似合います。ただし、クラシカルな雰囲気のチェーンバッグなどで優美さを加味して、カジュアルさを抑えるよう意識することが大切です。


Photos:Chifuyu Aizawa (biswa.) Styling:Kozue Onuma (eleven.) Text & Edit:Kao Tani


バックナンバー

オフィスで使える秋トレンド Vol.1 ミモレ丈ドレス