「エステに通っても、すぐ元に戻ってしまう」「お肌のもたつきや、パンパンになった脚が気になる」……これらの原因の一つは、筋力の低下だ。
 でも、「定期的に運動をすればいいのはわかるけれど、忙しくて時間がない」「そもそも運動が嫌い」「ジムはムキムキになりそうでイヤ」という女性は多い。
 そんな悩みを抱える女性にぜひ使ってもらいたいのが、ヤーマンからこの秋、登場した家庭用美容器『WAVY 』と『WAVY mini 』。EMSとローラーが一体化した画期的な新製品で、すきま時間にコロコロするだけで「鍛える」と「もみ流す」が同時にできる。特許を取得した独自技術などについて、開発者にくわしく聞いた。

[画像のクリックで拡大表示]
〈上〉WAVY mini ¥20,000、〈下〉WAVY ¥30,000/ともにヤーマン

「EMSは苦手」な人も安心、独自波形の「LIFT WAVE」

 EMS(Electrical Muscle Stimulation)は、電気刺激を筋肉に与えて動かし、運動せずともトレーニングができるという技術。ただ「EMSの刺激が苦手で、効果的だとわかっていても続けられなかった」という人もいるはず。

[画像のクリックで拡大表示]

 「EMS は2 つの電極間の距離によって、流れる電気の量や効果が変わってきます。私たちはまず、この距離によって使った人の感じ方がどう変わるのかということに着目しました。 人それぞれ、顔の筋肉の量やつき方も違うので、被験者の方にたくさん集まってもらい、当て方や密着度も含めて多角的に検証。一番ベストな条件を探り、この製品の設計に至ったのです」(ヤーマン 生命科学エキスパート 吉田 誠さん)

 またEMSの波形も、一般的な家庭用EMSで使用されているパルス波よりもなめらかなサイン波を採用しているため、心地よく使えるのも大きな特長だ。そしてEMSの周波数域は従来より広めの高周波領域を含む幅広い波長を採用。筋肉に効率よくアプローチする「LIFT WAVE」を採用しており、「使い心地のよさ」と「効果感」を両立させている。