しっかりつかんで流す、特許取得※1の「トルネードローラー」とは?

 そしてもう一つの大きな特徴が、ローラーの表面に施された、波状のカッティング「ウェービング加工」だ。

 「このウェービング加工の中心軸の角度調整にも、かなり時間をかけました。肌の上を滑らせると、軸がうねるように動き、肌をつかんで流していきます。このつまみ上げる角度によっては、強すぎたり弱すぎたり体感が異なるので、ベストな角度を探り、評価実験を重ねていきました」(吉田さん)。 この吸いつくように肌をつかみ、放すというプロのハンドケアのような動きは、そのうねるような動きから「トルネードローラー」と名付けられた特許取得技術。強すぎず弱すぎず、絶妙なタッチで深い体感をもたらし、ドレナージュ効果※2を生み出す。

※1 特許取得番号5490968
※2 エステ施術であり、人体への効果を示すものではありません

[画像のクリックで拡大表示]

編集部が体感! 「快適EMS」で楽してすっきり

 EMSというと、今まではどうしても刺激が強かったので(強力なEMSは罰ゲームで使われることもありますよね!)、効果的だとわかってはいても、自分に甘いワタシとしては、ついつい使わなくなってしまっていたのです。でもこの顔用の『WAVY mini』なら、誰でも続けられると断言できます! 独自波形のおかげで、あのちょっと不快な(場合によっては痛い)刺激をほとんど感じず、ストレスなく「顔の筋トレ」ができるのです。

 また「強すぎるケアは肌に負担をかけ、長期的にはもたつきの原因になる」という説を聞いて以来、あまり顔をグリグリとケアするのは抵抗があったのですが、『WAVY mini』は「しっかりつかむ感」はあるのに、「引っ張りすぎ感」はないという、絶妙なバランス感。

 心地よくコロコロするだけなのに、お肌のもたつきにしっかりアプローチしてくれます。『WAVY mini』で筋肉を鍛え、別の日にはRF(ラジオ波)でケアすれば、ホームケアとしては最強かも、と思いました。ボディに使える『WAVY』は、EMSのパワーもさすがに強力ですが、張りつめたふくらはぎや気になる二の腕への体感はやみつきに。「運動もEMSもムリ」だった、ワガママなあなたにも、おすすめです。

Text & Edit : Mizuho Yonekawa