働く女性のファッションをアップデートするアイテムや着こなしを、編集部が提案する定例企画。9月は秋の気になるトレンドをテーマに特集する。第3回は、スマートな女性らしさを醸し出すノーカラージャケットにフォーカス。スタイリストのコーディネートアドバイスもぜひ参考に!

[画像のクリックで拡大表示]

スタイリッシュな仕掛けを加えたデザインに注目!

 テーラードよりもソフトな印象を演出できると人気のノーカラージャケット。以前はスカートとのセットアップ着用がお約束のマダム風デザインが多かったけれど、着々と進化を遂げて単品でも存在感のあるアイテムが豊富に。色や素材、ディテール、シルエットなどに工夫が凝らされた一着があれば、ビジネスシーンに必須のジャケットスタイルを、ぐっと新鮮にアップデートできる。


スタンダートなネイビージャケットを、鋭角的な前下がりデザインでクールビューティな表情に更新。ストレッチ素材を混紡したウール生地なので、動きやすく、忙しい仕事中にもスムーズな身のこなしをサポートしてくれる。ジャケット¥98,000/ラルディーニ(ストラスブルゴ TEL: 0120-383-653)
[画像のクリックで拡大表示]

 STYLIST'S VOICE 

 シンプルなネイビーのジャケットは、テラコッタやプラムカラー、小花柄など主張のあるトレンドアイテムと合わせても、大人っぽい着こなしになるアイテムです。バッグやシューズをインに着た色と同系色でつなげると、さらにまとまりのあるコーディネートが完成します。


肌触りがよくストレッチ性もある生地を使用した、人気のデザイン。軽やかな女性らしさと知的な印象を与えるアイスブルーは、秋冬でも少しグレイッシュなパステル系が注目の今季らしいカラー。ジャケット¥61,000(阪急百貨店限定)/ジョゼフ(オンワード樫山 お客様相談室 TEL:03-5476-5811)
[画像のクリックで拡大表示]

 STYLIST'S VOICE 

 合わせるスカートやパンツの種類を選ばないオールマイティなスタイルのジャケットは、一着あると重宝するもの。定番人気なのも、うなずけます。ブラックやネイビーといったベーシックカラーも素敵ですが、私のおすすめはこのアイスブルー。たとえば服はグレー、小物はトープカラーにして全体をニュアンストーンでまとめると、上品なオフィススタイルになると思います。