ウエストシェイプされたパターンが女性らしいシルエットを生む、ショート丈のジャケット。袖口にあしらったオリーブグリーンのシルクサテンが、ウール100%素材による温もり感をスタイリッシュにクラスアップする。ジャケット¥198,000/ハイダー アッカーマン(三喜商事 TEL:03-3470-8230)
[画像のクリックで拡大表示]

 STYLIST'S VOICE 

 今季のビッグトレンドであるミモレ丈のプリーツスカートと、相性抜群の一着。プリーツスカートは、袖口と合わせた光沢感のある素材もいいですね。あるいは、少し長めのタイトスカートでクールに着こなすのもいい感じ。このジャケットは、黒、ベージュ、ブラウンなど合う色幅が広いけれど、ネイビーなどのブルー系はくすんだ印象になりがちなので、気をつけましょう。


オーソドックスなシングルジャケットは、薄手の生地が軽やかで、裏地にはやさしい肌触りのコットン素材を使用。ライトなテイストながらも内ポケットが2つあり、ビジネスシーンにもふさわしい仕立てに。ジャケット¥56,000/CKカルバン・クライン TEL:03-5476-5811
[画像のクリックで拡大表示]

 STYLIST'S VOICE 

 たとえば白や黒のブラウスに、グレーのレース素材のペンシルスカートを合わせると、マニッシュなジャケットをほどよくフェミニンに着こなせます。洗練された装いにするには色数を増やさないのが鉄則なので、小物は黒でまとめるのがおすすめ。ポインテッドパンプスや、スタンダードなデザインのバッグが上品です。


SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
vol_4_400_300

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02