在宅勤務などでファンデーションをつけない日が増えたことで、あらためてその美肌効果や、塗ったときの心地よさ、逆に製品によっては肌への負担感があることを感じた人も多いはず。だからせっかくつけるなら、進化した特別なファンデーションを! 選ぶ価値のある、厳選ベースメイクを紹介。

まるで極上クリーム! スキンケア効果を極めた、至高のファンデ。

[画像のクリックで拡大表示]
AQ ミリオリティ デイトリートメント プライマー SPF12・PA+ ¥10,000、同 リペア トリートメント セラム ファンデーション SPF25・PA++ 全7色 各¥25,000、同 フェイスパウダーn ¥20,000(すべて10月16日より発売)/コスメデコルテ TEL:0120-763-325

 コスメデコルテの最高峰ライン、AQ ミリオリティの美容成分をそのまま贅沢に配合した、スキンケアクリームのようなファンデーションが登場。20種類以上の美容成分が肌を潤いとハリで満たし、一日中エイジングケアしてくれる。下地は不要で、そのまま肌にのせるとあっという間に肌になじみ、内側から発光するように輝く肌が瞬時に完成。テクスチャーのなめらかさ、心地よさは思わずうっとりしてしまうほどで、これなら「ファンデーションを塗るのが面倒」なんて絶対に思わなくなるはず。さらに透明感を出したい人は同時発売のプライマーを、また端正な肌に仕上げたいなら、コスメデコルテならではの超微細パウダーとともに使い、極上の仕上がりを堪能して。

「塗る美肌フィルター」で、素肌をスタイリッシュにバージョンアップ。

[画像のクリックで拡大表示]
アンクル ド ボールクッションN SPF50+・PA+++ 全7色 各¥8,000/イヴ・サンローラン・ボーテ TEL:0120-526-333

 ブラックのヴィーガンレザーの上できらめくのは、YSLのアイコニックなゴールドロゴ。新作のクッションファンデーションは、その圧倒的な存在感を放つデザインで、手にとるたびにテンションがアップする。くすみをカバーし、透明感を与えるハイブリッドフィルターを新たに採用、皮脂や汗、乾燥から肌を守り、美しい仕上がりをキープ。潤いをたっぷり抱えたフレッシュなテクスチャーが心地よく、薄づきなのに色ムラやくすみはふんわりカバーしてくれる。繊細なすりガラスの内側から光があふれるような、まさに美肌フィルターをかけたような仕上がりは、リピーター続出の予感。

伝説の「諭吉ファンデ」が大進化、粉感ゼロの絶妙なツヤに感動!

[画像のクリックで拡大表示]
ザ クリーム ファンデーション SPF25・PA++ 020、110、120、210、220、SPF20・PA++ 025、030、035、SPF25・PA+++ 040、140、SPF30・PA+++ 150、160 各¥10,000、ファンデーション ブラシ ¥5,000、インテンス カバー コンシーラー 全7色 各¥5,000/SUQQU TEL:0120-988-761

 1万円という価格にもかかわらず、大ヒットしたSUQQUのクリームファンデーション(通称「諭吉ファンデ」)がリニューアル。もともと「つけたて」「肌になじんだ後」「時間経過後」の、どのタイミングでも美しいツヤが楽しめることに定評があったけれど、今回、すべてのピグメントをアミノ酸誘導体でコーティングすることで、なめらかさが格段にアップ。実際に肌にのせると、今までのファンデーションにはないきめの細かさ、ふっとほどけて肌を包み込んでいく繊細なテクスチャーに驚く。「パールでつくった単純なツヤ」は照明によっては不健康に見えてしまうけれど、それとは一線を画す、「もともと美肌」的な自然なツヤ、名作コスメならではの底力を実感して。

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
400_B

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02