ルイ・ヴィトンの本拠地であるフランスの伝統的な要素と、フューチャーリスティックなエッセンスを、再解釈し掛け合わせた2018-19秋冬コレクション。エレガンスと躍動美あふれるルックに熱いフォーカスが注がれて!

千鳥格子の襟とシルクサテンのラペルが、潔いコントラストを描いたホワイトブレザー。モダンに昇華したアーガイルやスパンコールの煌めきとのハーモニーが、華やかさを秘めた強い女性像を描き出す。トロンプルイユ的視覚効果のあるアイコンバッグにも視線集中。ブレザー¥452,000 ニット¥226,000 パンツ¥515,000 ベルト¥252,000 バッグ「ツイストMM」¥434,000 シューズ(参考商品)/すべてルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
[画像のクリックで拡大表示]
洗練された色の重なりと、襟に施された「イースト/ウエスト」を象徴するチェーンの装飾がインパクトたっぷりな一着は、袖口のリブ編みがスポーツのエッセンスを微かに注入。耳元に輝くボウのピアスが、フレンチシックを薫らせて。ドレス¥935,000 ピアス¥84,000/ともにルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)
[画像のクリックで拡大表示]