さまざまな「ボーダー」の間で揺れる、3人の女性たち

 バイセクシャルの恋人アイとの関係や自身の生き方に不安を抱えるケイは、ある晩カフェでサラリーマン男性から心ない罵声を浴びせられたイラン人留学生のナイマと出会う。まったく異なる境遇、互いに異質な存在であるがゆえの戸惑いや恐れ、拒絶を感じながらも、近づいていき何かが変わり始める二人。そして、そんなケイの姿に嫉妬するアイ。 国、文化、ジェンダー、宗教……三者三様の登場人物たちが抱えるカオティックな心の動き、それぞれの「愛」が静かにリアルに描かれていく。

監督・脚本:中村拓朗 出演:韓英恵、サヘル・ローズ、山内優花ほか
シアター・イメージフォーラムほか、全国順次公開中
©2018「西北西」
サヘル・ローズ
1985年、イラン生まれ。幼少時代に母国の児童養護施設で生活し、8歳で養母と共に来日。当時通っていた小学校の校長に日本語を学び、高校時代から芸能活動を始める。モデル、ラジオ番組への出演を経てバラエティ、情報番組のキャスターなど、マルチタレントとして活躍。現在、レギュラー番組を7本持つ。また、主演を務めた映画『冷たい床』(2017)はさまざまな国際映画祭で上映、正式出品され、最優秀主演女優賞ノミネートされるなど、映画、ドラマ、舞台など女優としても活動の場を広げている。近年の出演映画は『東京島』(2010)、『ペコロスの母に会いに行く』(2013)、『振り子』(2015)、『みんな!エスパーだよ!』(2015)、『銃』(2018年11月17日より公開)など。

Photos:Yow Takahashi(Portrait / Rooster) Interview & Text:Shiho Atsumi Edit:Kao Tani


関連記事

鈴木京香さん──「尻込みしないで前に進むために、私が決めたルール」

小島慶子さん──「稼ぎのない男なんて」と夫に言った、私の中にもある男尊女卑の刷り込み

月のように照らす光でヒロインを輝かせる、俳優・井浦新の魅力

舞台演劇から映画監督へ。香港映画界注目の女性が描く『29歳問題』

吉田羊さん──「仕事や恋愛でボロボロになったとしても、そんな自分を肯定したい」

竹内結子さん──「30代になるのが楽しみだった。40代は、きっともっと楽しくなる」

『オー・ルーシー!』監督が語る。世間が貼るレッテルに迷わされず、正直に生きること

女性必見の話題作『女は二度決断する』の監督が思う、グローバリズムと女性問題の未来


SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
400-300

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02