──集まると「最近どう?」みたいな話をするんですか?

 なんなら、愚痴も言い合えるくらいの関係です(笑)。デジタル化が進む今の時代、コミュニケーションのかたちやあり方もどんどん変わっていくなかで、これだけ強い絆で結ばれた仲間たちがいるのは本当にありがたいことだと思います。
 たぶん、それぞれがそれぞれの場所でちゃんと戦ってるから、お互いにまた会いたいなって思えるんでしょうね。それぞれがスピードを落とすことなく走っていて、魅力をちゃんと保っているところがいいんじゃないかな。

──一方で、『ドクターX』の新シリーズには、毎回必ず新しいキャストが加わります。

 過去を振り返っても、新しく加わる方たちのほうが緊張していらっしゃることが多いんですが、みなさんベテランの方たちばかりなので、私はただただ崇拝しながらお出迎えをする感じですね。新しいキャストのみなさんに対して、お互いに迷惑をかけないように、またお互いに満足できるように、きちんとスタンバイしておくことが自分たちレギュラー陣の責任かなと思うし、それが、みなさんから愛され続ける『ドクターX』をつくっていくための基本なんじゃないかなと思います。

木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』
出演:米倉涼子、内田有紀、遠藤憲一、勝村政信ほか
2019年10月17日(木)よりテレビ朝日系列にてスタート
毎週木曜 夜9:00~9:54放送(初回は15分拡大)
米倉涼子
1975年生まれ、神奈川県出身。92年「第6回全日本国民的美少女コンテスト」の審査員特別賞を受賞し、モデルとしてデビュー。99年以降は女優として活動。ドラマを中心に活躍する一方、2008年、日本版『シカゴ』でミュージカルに初挑戦し、10年に再演。12年、17年、19年には英語版『シカゴ』にロキシー・ハート役でブロードウェイ主演。代表作にドラマ『松本清張 黒革の手帖』『交渉人~THE NEGOTIATOR~』『ドクターX~外科医・大門未知子~』など。

Photos:Akinori Ito (aosora) Styling:Mariko Enami Hair:JUN GOTO Make-up:MICHIRU for yin and yang (3rd) Nail:Mikako Suga Fashion Director:Kaori Takagiwa Text & Edit:Kaori Shimura


関連記事

米倉涼子さんがまとうカルティエ──ヒロインに捧ぐ、時を優美に刻むきらめき


冨永愛さん──社会も環境もアクションを起こせば変わるから、今できることを自分らしく

作家・中島京子さん──40代でリアルに感じる、「親もいつかは死ぬ」存在であること

市川実日子さん──「自立し、社会的地位をもつ女性だって、心の中では揺れている」

高良健吾さん──「勢いだけでは超えられない、自分の限界との向き合い方」

松下奈緒さん──「母親」という存在への想いが変わってきた、30代の今

池井戸潤さんが語る仕事観 「誰かに認めてほしくても、大抵は叶わないのが現実世界」

作家・中村文則さん──一丁の「銃」から始まる、覚醒と悪夢の映画が秘めたもの

サヘル・ローズさん──「自分と異なる価値観を知らないままなら、人は“籠の中の鳥”のようなもの」

鈴木京香さん──「尻込みしないで前に進むために、私が決めたルール」

小島慶子さん──「稼ぎのない男なんて」と夫に言った、私の中にもある男尊女卑の刷り込み

月のように照らす光でヒロインを輝かせる、俳優・井浦新の魅力

舞台演劇から映画監督へ。香港映画界注目の女性が描く『29歳問題』

吉田羊さん──「仕事や恋愛でボロボロになったとしても、そんな自分を肯定したい」

竹内結子さん──「30代になるのが楽しみだった。40代は、きっともっと楽しくなる」

『オー・ルーシー!』監督が語る。世間が貼るレッテルに迷わされず、正直に生きること

女性必見の話題作『女は二度決断する』の監督が思う、グローバリズムと女性問題の未来


SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
400_Y

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02