「Beauty Soy Sauce」洋なし

[画像のクリックで拡大表示]
「Beauty Soy Sauce」洋なし(¥702)。
[画像のクリックで拡大表示]

 フランス人にも人気なのが「Beauty Soy Sauce」洋なし。爽やかでフレッシュな香り、だし醤油のような複雑なうまみは、さっぱりした白身魚のカルパッチョや白ワイン、シャンパンによく合う。カルパッチョのソースは洋なしとオリーブオイルを合わせ、好みですだちを搾って。

「Beauty Soy Sauce」バナナ

[画像のクリックで拡大表示]
「Beauty Soy Sauce」バナナ(¥702)。

 濃厚な甘みが効いた「Beauty Soy Sauce」バナナに合うのは、焼き茄子。さっとかければ、茄子の滋味深さが引き立つ。バナナはプロの料理人にもっとも評価の高い味。和食で有名なあるシェフも、茄子のみのコースを組み立てる際「焼き茄子に合わせたい」と購入していったとか。

 シンプルな素材から造られた「Beauty Soy Sauce」は、アレンジ自在なのも魅力。

「酸味がほしければライムを搾る、酸味を減らしたければマヨネーズや白味噌と混ぜる、スパイシーにしたければマスタードと和えるなど、食材に合わせてひと工夫すれば、楽しみ方が広がります」(岡崎さん)

 好みのフルーツをチョイスするもよし、オールマイティなピーチや洋なしから入るもよし。食卓の新顔調味料としてはもちろん、食いしん坊への手土産にもぴったりだ。