[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
入口に「Make Eggs,Not War.」と書かれたチキン ファームでは、約120羽の鶏が放し飼いで育てられている。産みたてのフレッシュな有機卵を、好みの調理法で味わえる。
[画像のクリックで拡大表示]
客室内のインテリアにはリサイクルされた廃材がたくさん使用されており、穏やかであたたかみのある雰囲気。木製のバスタブやアンティークのような水栓、シャワーなど、エコな上にフォトジェニックなのが嬉しい。リユース可能なボトルに詰められたシャンプーやリンス、ボディソープ、虫よけのボディローションはすべて、レモングラスなどのハーブが香るオリジナルのもので、癒やし効果も抜群だった。
[画像のクリックで拡大表示]
ベトナムの伝統的な建築様式によるヴィラは、近隣で生産された木材を使用。総客室数は59室で、広さも154㎡~とゆとりのあるつくりだ。見事な夕日の後にはベッドの天蓋が下ろされ、満天の星空の夜が静かに訪れる。
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
リゾート内で販売されている土産品は、地域支援のため、地元の女性たちが手づくりした小物やバッグを揃えている。ハンドメイドならではの可愛らしさは、旅の思い出にぴったりだ。

オーガニックガーデンで育つハーブと野菜が引き立てる、ベトナムの美食

 ベトナム料理といえば、たっぷりの野菜やハーブに彩られた、ヘルシーなメニューが魅力。ここニンヴァンベイでは、リゾート内のオーガニックガーデンで野菜や果物のほとんどを育てているので、そのフレッシュさが存分に楽しめる。またベトナムの屋台料理を体験できるディナーや、栄養学に基づいたヘルシーレシピを学ぶクッキングクラスなど、食関連のさまざまな楽しみも用意されている。

[画像のクリックで拡大表示]
本場で味わうフォーの美味しさは格別。添えられた自家製ハーブやライム、魚醤やチリで、自分好みの味にアレンジできるのが楽しい。