心身をデトックスする、ホリスティックなアプローチ

 シックスセンシズといえば、世界中で受賞歴のあるスパも有名。ここニンヴァンベイでも、ベトナムやタイ、アーユルヴェーダの手法を取り入れた豊富なスパメニューを提供している。もともと刺繍やレースなど繊細な手仕事で知られるベトナムらしく、マッサージの丁寧さと的確さは驚くほどで、凝り固まった日ごろの疲れが、ゆるゆるとほどけていくのを実感できる。

 またヨガや瞑想など心身のバランスを整えるウェルネスプログラムも用意されており、ヘルシーな食事と美しい自然、澄んだ空気の効果とも相まって、体の奥から浄化され、細胞の一つひとつが生まれ変わるような時間を過ごせるのだ。

[画像のクリックで拡大表示]
ニンヴァンベイを見渡す丘の上のヨガコーナー。自然に包まれ、最高の気分でヨガを。
[画像のクリックで拡大表示]
「シックス センシズ スパ」では、シロダーラなどアーユルヴェーダをベースにした施術や、カッピングやハーブボールなど、ゲストの体調に合わせて豊富なメニューを用意。思いきりリラックスして、日ごろのストレスを癒やして。

「エコに過ごす」ということは、心のどこかで常に感じていた罪悪感から解放されることなのだと気づかされる、ラグジュアリーに自然と共存するリゾート。ゆったり流れる時間の中、初めて訪れたとは思えないような懐かしさ、自然とともに過ごす豊かさを感じられる旅だった。

[画像のクリックで拡大表示]
Six Senses Ninh Van Bay
Ninh Van Bay, Nha Trang 57000, Vietnam
リゾートの予約: Six Senses Hotels Resorts Spas TEL: 0120-921-324
Email: japan@sixsenses.com(日本語対応)

Photos:Hiro Matsui Text & Edit:Mizuho Yonekawa

関連記事

「進化するベトナム」を体感! この上なくモダンで豪華なホーチミンの旅
日本から最短5時間。ベトナム航空の直行便で快適な空の旅を
[画像のクリックで拡大表示]
成田-ホーチミン/ハノイ線、羽田-ハノイ線では、最新鋭のエアバスA350で運航。機内は地上に近い気圧と湿度にコントロールされているので、フライトがさらに快適に。

 日本-ベトナム間を、週70便運航しているベトナム航空。成田-ホーチミン間は約5時間半のフライトで、エアバスの最新鋭のワイドボディ機A350-900で、毎日運航している。中部-ハノイ線や成田-ダナン線など、世界遺産やリゾートが楽しめるベトナムの各都市にも、ブルーのアオザイ姿が美しい客室乗務員に迎えられ、気軽かつ快適に旅できる。さらに10月28日からは、関西-ダナン線も毎日運航することが決まっており、直行便でのアクセスがさらに充実する。

 ベトナム航空の魅力は、機材や機内食、サービスだけではなく、荷物の重量制限が大きいことも挙げられる。エコノミークラスでは、他社なら20㎏程度の預け荷物の重量制限が、ベトナム航空なら40㎏もOKなのだ。ベトナム旅行では食器や雑貨など、お土産をたっぷり買う人も多いので、安心のサービスだといえる。


[画像のクリックで拡大表示]

 そして成田-ホーチミン/ハノイ線、羽田-ハノイ線で設定されているプレミアムエコノミークラスも人気だ。ビジネスクラスと同じく優先チェックインや優先搭乗が可能で、預け荷物の重量制限はさらに大きく50㎏。座席幅は46〜51㎝、シートピッチも91〜107㎝、リクライニングは18〜20㎝とゆとりがある。 2018年、日越外交関係は樹立45周年を迎えた。空港でも機内でも快適なベトナム航空で、ぜひベトナムへ。


ベトナム航空 www.vietnamairlines.com