明日香:ムニエ以外の品種はどのくらい植わっているんですか?

ヴァンサン:うちの畑では、シャルドネ13%、ピノ・ノワール9%、ムニエ78%の割合でブドウを栽培しています。畑は全体で8.4ヘクタールあり、ブドウの樹齢は20~60年とさまざまです。石灰質土壌、泥灰土、粘土質土壌の3つのタイプの土壌があり、それぞれに特徴があります。
 いずれも個性的で、石灰質からは豊富なミネラルが、粘土質土壌からは丸みのある味わいが得られます。これらの石灰と粘土がブレンドされたマルヌの土壌では、その年の天候によってブドウの味わいが変わるんですよ。例えば、乾燥した年にはミネラルがやや強く、比較的雨の多い年にはまろやかさが感じられます。

明日香:2018年のブドウの出来はどうでしたか?

ヴァンサン:2018年は、ムニエの出来が特に素晴らしいですね! 果実味と酸味のバランスがとてもよく、偉大なヴィンテージワインになるのでは?と期待しています!

明日香:それはとても楽しみですね!

[画像のクリックで拡大表示]
澱下げ台に逆さまにしておくことで、瓶口に澱が集まっている。

ヴァンサン:実は今日は、明日香さんに畑の中でデゴルジュマン(澱抜き)を試してもらいたくて、ボトルを持ってきました。

明日香:本当に!? うれしい! このシャンパーニュは?

ヴァンサン:これはうちのドメーヌのスペシャルキュヴェで、さっきカーヴから取ってきました。1996年のミレジメで、なんと澱抜きをせずに、20年以上寝かせています。

明日香:すごい、そんなにも長く! 瓶口に澱がたっぷり見えますね。

ヴァンサン:さあ、ボトルを持って!

明日香:えっ? 私、デゴルジュマンなんて一度もしたことないけど大丈夫ですか?

ヴァンサン:まずはやってみて! いっぱいこぼれても気にしない!(笑)

明日香:じゃあ、がんばります! コルクに圧を感じますね。

ヴァンサン:コツは、コルクを抜いたら、すぐに手で押さえること!

明日香:はい。せーのっ!(コルクを飛ばして)あー、いっぱいこぼれちゃった……。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
現在では澱抜きの作業は、専用の機械で全自動で行われることが一般的。手作業でやることを「ア・ラ・ヴォレ」という。「ア・ラ・ヴォレ」は熟練した職人のなせる業。素人がやると、こんなふうに飛び散ります……。

ヴァンサン:Good Job ! 初めてにしては、よくできましたね。

明日香:ありがとうございます。まさかいきなり挑戦することになるとは思わなかったからドキドキしたけど、本当に楽しかったです!

ヴァンサン:では、ここでテイスティングしましょう。(日本語で)カンパイ! この畑のブドウで造られたシャンパーニュです。

明日香:カンパイ! 実際にブドウが育った畑の中で飲むと、感慨深いものがありますね。味わいも格別です!

(後編に続く)

杉山明日香
理論物理学博士。ワイン研究家。唎酒師(ききざけし)。
有名予備校で数学講師を務める傍ら、ワインスクール「ASUKA L’ecole du Vin」にてソムリエ資格試験対策講座を主宰。東京・西麻布のワインバー「GOBLIN」、パリの和食店「ENYAA Saké & Champagne」を経営するほか、ワインと日本酒の輸出入業も。東京とパリを2週間ごとに行き来する多忙な日々。著書に『ワインの授業 フランス編』『ワインの授業 イタリア編』『受験のプロに教わるソムリエ試験対策講座』など。

Photos: Yuji Ono Text: Asuka Sugiyama Editor: Kaori Shimura

後編

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.4 フランソワーズ・ベデル〈後編〉

関連記事

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.6 ラルマンディエ・ベルニエ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.6 ラルマンディエ・ベルニエ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.5 エグリ・ウーリエ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.5 エグリ・ウーリエ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.3 ぺルネ・エ・ぺルネ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.3 ぺルネ・エ・ぺルネ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.2 ルプルー・プネ〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.2 ルプルー・プネ〈前編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.1 ドメーヌ・ジャック・セロス〈後編〉

杉山明日香のシャンパーニュ紀行 Vol.1 ドメーヌ・ジャック・セロス〈前編〉

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
400

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02