一杯目は、ひやで。二杯目は、ぬる燗で。「貴 特別純米 ふかまり」

[画像のクリックで拡大表示]
「貴 特別純米 ふかまり」720ml¥1,400

 これまで「ひやおろし」としてリリースしていたのを「ふかまり」と名称を変えて発売したお酒には、夏を越えまろやかに熟成した味わいを、秋だけではなく、寒い季節にも長く味わってほしいという思いが込められている。裏ラベルには「一杯目は、ひやで。二杯目は、ぬる燗で。」というメッセージが。一杯目のきれいな味わいもさることながら、少し温めてぬる燗にすることで酒米の旨みがグッと溢れるような印象を受ける。使用しているのは、山口県産の山田錦。ラベルは、深まりゆく季節の移ろいを投影するお酒の神秘性を表現している。

「貴」の銘柄で広く愛されている永山本家酒造場は、明治21年 (1888年)に創業。山口県宇部市にあり、秋吉台・秋芳洞カルスト大地を源流とする厚東川(ことうがわ)の地下からくみ上げたカルシウムなどのミネラル豊富な中硬水が、辛口の酒質を特徴づけている。現在、代表取締役もつとめている永山貴博さんが杜氏に就任したのは2001年のこと。翌年から「貴」を全国に展開している。「世界に通用する醸造酒『SAKE』として、普遍的な価値を纏えるよう、酒蔵の土壌や風土を反映させた、ここでしかできない個性を磨くことが私たちの酒造りへの哲学」と語る。


永山本家酒造場
山口県宇部市大字車地138
TEL: 0836-62-0088
https://www.domainetaka.com/

SHARE

  • sp-fb01
  • sp-tw01
  • sp-line01
400

forrow us この記事をお伝えした
NikkeiLUXEをフォロー
して最新記事をチェック!

  • sp-fb02
  • sp-tw02
  • sp-in02