働く女性のファッションをアップデートするアイテムや着こなしを、編集部が提案する定例企画。11月は、冬のファッションに欠かせないコートを特集する。第2回のテーマは、エフォートレスな女性らしさが魅力のガウンコート。今年はとくに、トレンドアイテムとしてバリエーション豊富に登場している。丈の長さや色、柄、素材感などによって趣が変わるので、自分にフィットするデザインを探してみて!

大人の余裕で美しく着こなす、気張らないコートの魅力

 フロントボタンがなく、ベルトを締めて着るスタイルのガウンコート。スマートに着脱できるゆったりシルエットであるとともにエレガントな雰囲気も醸し出してくれるのが、忙しいビジネスウーマンにうれしいアイテムだ。もちろん、ベルトを締めずにさらりと羽織って着こなすのも素敵。レディライクなドレスやスカートから、マニッシュなパンツやカジュアルなデニムまで、まさに“合わせる服を選ばない”応用力の高さを存分に堪能したい。


LOEWE
ワイドなスリーブや背面にたっぷりとられたタックが、旬のオーバーシルエットを演出。ボリューム感がありながらも、薄手に仕上げられたウールカシミヤ混の生地やサイドスリットにより、軽やかな着心地を実現している。コート¥297,000(※実際の商品のベルトは共布となる)/ロエベ(ロエベ ジャパン カスタマーサービス TEL:03-6215-6116)
[画像のクリックで拡大表示]
Salvatore Ferragamo
高級素材として知られるアルパカのなかでも、生まれてからはじめての毛刈りで得られる希少なベビー・アルパカを70%使用。独特の長い毛足とやわらかな質感、軽量かつ保温性の高さを兼ね備えている。ナチュラルなニュアンスを秘めたホワイトカラーもエレガント。コート¥240,000/サルヴァトーレ フェラガモ(フェラガモ・ジャパン TEL:0120-202-170)
[画像のクリックで拡大表示]