[画像のクリックで拡大表示]
FRANCK MULLER
自分だけの想い出となる、大切な時を過ごしてほしい――そんなフランク ミュラーの“人と時”のテーマから生まれたのが、ハートモチーフのウォッチ。ハートが1~12のインデックスのどこか一カ所に描かれた12パターンのデザインからチョイスできる。フランク ミュラーの特徴である踊るようなデザインのビザン数字とハートを、情熱的な真紅のカラーが彩って。

「ハート トゥ ハート “トレゾ”」(ケース縦31×横26mm、SS、クォーツ)¥540,000/フランク ミュラー(フランク ミュラー ウォッチランド東京 TEL:03-3549-1949)

[画像のクリックで拡大表示]
RADO
“ハイセラミックス”という、ラドーらしい画期的なマテリアルを用いたタイムピース。コレクション名に添えられた“True(トゥルー)”という言葉は、“ラドーらしさ”を追求するというテーマから名付けられたもの。ハイテク素材と自然の宝物であるマザーオブパールのコンビネーションなど、個性的な素材遣いがブランドの魅力を物語っている。

「トゥルー オートマティック ダイヤモンズ」〈ブラック〉(ケース径30mm、ハイセラミックス×ダイヤモンド×マザーオブパール、自動巻き)¥285,000 〈白〉(ケース径40mm、プラズマ ハイセラミックスケース×ダイヤモンド×マザーオブパール、自動巻き)¥285,000/ともにラドー(スウォッチ グループ ジャパン TEL:03-6254-7330)

[画像のクリックで拡大表示]
TASAKI
「TASAKI TIMEPIECES」は、日本が誇るパールジュエラー「TASAKI」が手掛けるウォッチコレクション。昨年の発表に続く第2弾のシリーズとなる今作で注目したいのが、立体的なフォルムを魅力とする「オデッサ」だ。TASAKIのクリエイションテーマである“クオリティ”“クリエイティビティ”“クラフツマンシップ”へのオマージュが、時計を取り巻く立体的な3段のステップベゼルデザインに込められている。

「オデッサ」(ケース径28mm、SS、クロコダイルストラップ、クォーツ)¥500,000/TASAKI TEL:0120-111-446

Styling: Kozue Onuma (eleven.inc) Text:Aki Nogami Edit: Kao Tani


後編

自分への特別なプレゼントに! ご褒美ウォッチ&ジュエリーカタログ〈後編〉