[画像のクリックで拡大表示]
LOUIS VUITTON
1896年の誕生以来、ブランドの象徴として君臨してきたモノグラム。そのLVイニシャルの美しい意匠を主役にしたジュエリーが登場した。ピアスは1個ずつの販売で、片耳だけに着ければエッジィなスタイルに、2個を両耳に着けるとオーセンティックな表情に装える。一粒ダイヤモンドが輝く華奢な美しさのネックレスも、細身のチェーンで重ね着けしやすいデザイン。

〈上から〉「ピュス イディール ブロッサム LV」ピアス(YG×ダイヤモンド)各¥99,000  「パンダンティフ イディール ブロッサム LV」ネックレス(WG×ダイヤモンド)¥212,000 「パンダンティフ イディール ブロッサム LV」ネックレス(YG×ダイヤモンド)¥212,000/すべてルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス TEL:0120-00-1854)
[画像のクリックで拡大表示]
TASAKI
“洗練”と“アンチ正統派”という2つのイマジネーションから誕生した「リファインド リベリオン」。宝石のキューレットを上にするという大胆な発想のジュエリーの、従来宝石だった部分をゴールドパーツでアレンジ。ポリッシュゴールドが放つエッジィな輝きとあこや真珠のたおやかな表情とのバランスが、コレクションに込めた意思を表現している。

〈上から〉「リファインド リベリオン シグネチャー」ピアス (YG×あこや真珠)¥320,000 ピアス(WG×あこや真珠×ダイヤモンド)¥360,000/ともにTASAKI(TASAKI TEL:0120-111-446)
[画像のクリックで拡大表示]
MIKIMOTO
“真珠発明125周年”となる2018年夏、パリのオートクチュール・コレクションで初めてジュエリーを発表したMIKIMOTO。その新たなステージの幕開けとなるクリエーションテーマに選ばれたのが、可憐な“リボン”の世界だ。ふわりと結ばれたゴールドのリボンとナチュラルな一粒パールが、柔らかな光の戯れの中でやさしい女性らしさを薫らせる。

〈左から〉「ジュ ドゥ リュバン」ペンダント(WG×あこや真珠×ダイヤモンド)¥380,000 ペンダント(YG×あこや真珠×ダイヤモンド)¥230,000/ともにミキモト(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター TEL:0120-868254)